インドネシア人の本音

【海外の反応】インドネシアのネット掲示板をアヤシゲな翻訳でご紹介。

      

    0コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    インドネシアのネット掲示板で「日本のナショナリスト団体、インドネシアの外国人に対する対応を見習うよう日本政府に求める」というスレッドが立っていたのご紹介します。 【【インドネシア人は困惑】在特会会長「日本は外国人の扱いをインドネシアから学べ!」】の続きを読む

    29コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    8-min

    インドネシアのネット掲示板で「アニメに出てくる面白い教師まとめ」というスレッドを見つけたのでご紹介します。 【インドネシア人「アニメに出てくる面白い教師をまとめてみた」】の続きを読む

    0コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1-min
    パレードの練習をするインドネシア人女性たち

    インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」号(1992年8月8日)からインドネシア人「慰安婦」、「慰安所」の現地人従業員、残留日本兵らの証言を翻訳しました。 【インドネシア人「慰安婦」、慰安所従業員、残留日本兵らの証言-インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集号(1992年8月8日)】の続きを読む

    0コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    m1-min

    インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集1992年8月8日号の「彼女たちにも選択の余地はなかった(Mereka pun Tak Punya Pilihan)」の翻訳です。太平洋戦争当時、日本兵のいわゆる「現地妻」となったインドネシア人女性5名の証言を紹介しています。
    【日本兵の「現地妻」となったインドネシア人女性たち-インドネシア・テンポ「従軍慰安婦」特集号(1992年8月8日)】の続きを読む

    1コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    jt-min (1)

    2014年11月12日付けコンパス紙社説「中日関係に改善の兆し(Hubungan Tiongkok-Jepang Membaik)」の翻訳です。 北京のAPEC会合の合間に行われた日中首脳会談を念頭に、両国関係の今後と尖閣諸島問題を論じています。 【【日中首脳会談】「中日関係に改善の兆し」-インドネシア・コンパス紙社説(2014年11月12日)】の続きを読む

    0コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    n1-min

    インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集号(1992年8月8日)「禾尉が記した13ページ」の翻訳です。禾晴道中尉が1975年に出版した手記『海軍特別警察隊‐アンボン島BC級戦犯の手記』をもとにアンボン島での慰安所の現状を紹介しています。また、禾氏の前任地であるマカッサルの慰安所についても若干の言及があります。
    【禾晴道中尉の手記『海軍特別警察隊』-アンボン島での「慰安婦狩り」(インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集1992年8月8日号)】の続きを読む

    0コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    j1-min

    インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集号(1992年8月8日)に掲載された「慰安婦」とされたインドネシア人女性「フミコ」の証言の翻訳です。
    【インドネシア人慰安婦「フミコ」の証言-インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集号(1992年8月8日)】の続きを読む

    0コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    s3-min

    インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集号(1992年7月25日)「スマランからの証言(Pengakuan dari Semarang)」の翻訳です。スマラン事件で強制的に「慰安婦」とされたオランダ人女性の証言を紹介しています。

    <スマラン事件:1944年2月にインドネシア・ジャワ島中部スマランで発生した日本軍によるオランダ人女性の強制連行およびが民間人抑留所に収容されていたオランダ人女性35名を強制的に慰安所へ連行し、売春行為を行わせた事件。戦後、オランダ軍による軍事裁判で慰安所開設や女性の連行に関わった日本の軍人および民間人の慰安所経営者ら13名が強制売春、強姦などの罪で裁かれた>
    【「スマラン事件」-オランダ人「慰安婦」たちの証言(インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集1992年7月25日号)】の続きを読む

    2コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    s1-min

    インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集号(1992年7月25日)から「スマラン事件」に関する能崎清次中将の証言を紹介します。これは当時、テンポ誌のオランダ支局記者がデン・ハーグにある国立公文書館で発見した資料に基づいて書かれた記事です。

    <スマラン事件:1944年2月にインドネシア・ジャワ島中部スマランで発生した日本軍によるオランダ人女性の強制連行およびが民間人抑留所に収容されていたオランダ人女性35名を強制的に慰安所へ連行し、売春行為を行わせた事件。戦後、オランダ軍による軍事裁判で慰安所開設や女性の連行に関わった日本の軍人および民間人の慰安所経営者ら13名が強制売春、強姦などの罪で裁かれた> 【「スマラン事件」-能崎清次中将の証言(インドネシア・テンポ誌「従軍慰安婦」特集号1992年7月25日)】の続きを読む

    36コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1-min

    インドネシアのネット掲示板で「インドネシアが初めての軍艦輸出」というスレッドを見つけたのでご紹介します。  【【ネットユーザー歓喜】インドネシアが史上初めて軍艦を輸出!】の続きを読む

    このページのトップヘ