BHFQ9SLCAAEeWK5

「pertamax」というインドネシア語を新しく覚えたのでご紹介します。
インドネシアのネット掲示板を読んでいると、「pertamax」という言葉に度々お目にかかる。どう見ても「pertama」から派生した単語だし、大抵はスレッドの一番最初のコメントで「pertamax!」、「btw ane pertamax kah?」なんて感じで使われているので、これが「一番乗り/初コメ/1ゲット」的な意味であることはとりあえず理解できる。

インドネシアのネット掲示板「Kaskus」より
pertamax4

でも、問題はその読み方だ。なんで「pertama」に「x」がついてるの?英語の「max」とかけてるの?。じゃあ、読みかたは「プルタマックス」なの?...とまあ、色々と疑問が湧いてくるのだが、どうも真相は違うらしい。

結論から言えば、この「x」は「kali」と読む。すなわち、「pertamax」=「pertama kali」である。例えば、インドネシア語で「2倍」は「2 kali lipat」と書くが、これを「2 x lipat」と書いても問題ない。他にも、「jarak = waktu x kecepatan」という文の「x(かける)」も「kali」と読む。また、インドネシアでは「Pertamax」という名前のガソリンが売られているので、その商品名との言葉遊びの妙がインドネシアのネットユーザーのツボにはまったのだという。

harga-bbm-pertamina

ところで、この「pertamax」は主にインドネシアのネット掲示板(Kaskus)で使われる言葉らしいので、個人ブログのコメント欄などでむやみに使うことは避けた方がいいだろう。まあ、知り合いのブログにわざわざ「1ゲット」なんて書き込む人はそんなにいないとは思うけれど。

ポチッとお願いします:D ⇒にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ