efbc9013

インドネシアのネット掲示板に「韓国ですべての性犯罪者に化学的去勢を適用」というスレッドが立っていたのでご紹介します。

化学的な去勢、全ての性犯罪者に適用へ
-改正法が19日から施行、以前の犯罪にも遡及適用

性的衝動を抑える薬物治療(いわゆる「化学的な去勢」)の適用範囲が、これまでの「16歳未満の被害者 を対象とする性犯罪者」から、被害者の年齢を問わず、全ての性犯罪者に拡大される。法務部(省に相当)は17日、このような内容を盛り込み、昨年12月に 国会で可決、成立した「性的暴行前歴者の性的衝動を抑える薬物治療に関する法律(化学的去勢法)」の改正法が、3カ月間の猶予期間を経て、今月19日から 施行される、と発表した。

改正法はこのほか、付則で「施行日以前の性的暴行についても適用する」と定めており、19日以前 の犯罪についても遡及適用されることになる。化学的な去勢とは、性的倒錯(正常ではない性的な行動によって快感を得る精神疾患)の患者に薬物を投与し、性 機能を一定期間弱める措置だ。性的暴行犯のうち、19歳以上で再犯の可能性がある者に対し実施されている。薬物治療は精神科の専門医の診断や鑑定を経て検 事が請求し、出所の2カ月前から執行される。

米国オレゴン州で2000年から5年間、仮釈放された性的暴行犯の再犯率を分析した結果、薬物治療に応じなかった55人のうち10人が再び性犯罪を犯した一方、薬物治療を受けた79人のうち、再犯に及んだ者は一人もいないことが分かった。

韓国では今年1月、未成年者5人に対し性的暴行を加えたとして逮捕・起訴された男(31)に対し、初めて薬物治療を命じる判決が言い渡された。


2013年3月18日、朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/03/18/2013031800946.html


このニュースに対するネットの反応
↓↓↓↓↓

素晴らしい。単に刑務所に入れられるだけのインドネシアとは違う。ここでは犠牲者はトラウマを抱え続けている。ましてや、集団から被害を受けた場合には...

↑そうだな。俺にも姪がいるしな

↑もし犠牲者になったら、一生精神的な重圧に苦しむことになる。こうした規則がインドネシアでも施行されるよう俺も応援してるぜ

インドネシアでも適用するべきだ!玉だけじゃなくて、棒まで切り取っちまえ!

↑俺も賛成だ。やつらが二度とやらないようにな。まあ、この法律はインドで適用されるべきだとおもうけどね。

↑大賛成だ。二度と棒をもてなくしちまえ!

妥当な刑罰だと思うよ。インドネシアではこんなこと法律が適用できるんだろうか。

↑インドネシアでも同じような刑罰が適用されるよう願っている

国会議員は韓国へ行って勉強してこい。インドネシアでもレイプ犯対する最大3ヶ月の去勢刑が施行されればいいのに。

 インドネシアでも適用するべき。子供や老人をレイプした奴は、必要なら死刑にしたっていい
 若い女の子がレイプされた場合、犯人はいつも「ミニスカートであの女が誘ってきたから」と言い訳を繰り返している。でも、そんなのは通用しない!レイプ犯はできる限り重い刑罰に処されるべきだ

インドネシアでも韓国の刑罰を見習うべきだ。レイプ犯が懲りるように。

化学的去勢ってなんなの?

↑息子がモッコリ(mokkori)しないように化学物質を注射するんだよ

↑子孫が残せないようにね。 それを実行するたびにそれなりの費用がかかってしまう。国の負担もましてくよ。

そうね、ぴったりな刑罰だと思うよ。被害者にとってレイプの影響は一生続く。犯人にとってもレイプは影響は一生続くべきだ

韓国の国会議員はまったくもって人道的だ。国民を犯罪から守るための法律を提出し可決するのだから。インドネシアとは全く違う。ここには国会議員はいない。いるのは欲望と私腹を肥やすこことを考えている動物だけだ。

去勢ってどんな感じなんだろう?www
韓国の新しい法律は素晴らしいね。性犯罪者たちが懲りるようにインドネシアでも韓国を見習うべきだ。

全くおかしいことじゃないね。サウジアラビアじゃもさらに厳しくて効果的だ。頭が切り落とされるんだから。

no title


元スレ
Korea Selatan: Mulai 19 Maret, Semua Pemerkosa Bisa dikebiri!
http://www.kaskus.co.id/thread/5146411e631243de21000003/

[管理人のコメント]
一部でミニスカートをはく女性についての議論もありましたが、スレッドのほぼ全体が今後韓国が適用する「化学的去勢」に賛成でした。「インドネシアも韓国を見習え」的な意見も目立ちました。 ところで、この件に関して日本ではどのような意見が出ているのでしょうかね?