Cekidot 2011 (282x400)

「Cekidot」というインドネシア語を覚えたのでご紹介します。

 先日、インドネシアのネット掲示板で「PSYの新曲が異例の再生回数!!」というスレッドを読んでいたところ、こんなコメントにお目にかかった。

cekidot1


意味するところは「(PSYの新曲の再生回数が)ヤベー、4日目でもう1億1千万回を超えてるぞ!ところで、このスタイルって『Abracadabra』から取ったものだよね?Cekidot deh gan...」という感じなので、コメント自体に大した意味はない。ここで注目したいのは「cekidot」という単語だ。この単語のあとにYoutubeの動画が続いているが、一体どういう意味なのだろうか。色々と探していたら「cekidot」に言及した「Suara Merdeka」紙の記事が見つかった。以下に紹介してみよう。

朝の音楽番組を欠かさず見ていれば、「cekidot」という言葉はすでに馴染み深いものとなっているはずだ。司会のラフィ・アフマッド(Raffi Ahmad)がカメラを指差しながら本当に頻繁に「cekidot」と言うからだ。

そればかりではなく、若者にとってこの言葉がすでに馴染み深いものとなっている背景には、「cekidot」がネット掲示板の「Kaskus」で多用されていることがある。「これがハリウッドの最新ホラー映画だぜ。Cekidot!」 「Kaskus」ユーザーたちは大抵はこのような「cekidot」の使い方をしている。

 ところで、「cekidot」という言葉の由来を知っているだろうか。それほど難しい話ではなく、「cekidot」は英語の「check itu out」というフレーズをもじったものだ。試しに、この英語のフレーズを何度も早口で繰り返してみてほしい。なんだか「cekidot」と言っているような気がしてくるのではないだろうか。

 この「cekidot」は最近よく聞かれるようになった言葉であるが、新しい用語というわけではない。実は「check it out」は90年代の若者の間で流行っていた表現なのだ。当時はMTVという人気音楽番組があったが、この「check it out」は司会のサラ・セチャン(Sarah Sechan)の決まり文句であった。

 サラはビデオクリップを流す際には決まって「check it out!」と言うのだが、意味するところは「どうぞご覧下さい」というところだろう。サラの「check it out」にしても、ラフィの「cekidot」にしても、彼らは視聴者に放送を見てもらおうとしているだけなのだ。これは「Kaskus」というネット掲示板の世界でも同様で、「cekidot」は人々に記事、写真、ビデオなどを見るように勧めるという機能を果たしている。

 2012年1月8日「Suara Merdeka」

「Cekidot」の由来と意味するところは上に引用したとおり。若者言葉の一つで、音楽番組やネット掲示板の用語として知られているようだ。あえて日本語に訳すとすれば「チェキラ」になるだろうか。

Twitter   Search   cekidot
2013年4月18日23時49分のキャプチャ

ところで、引用した記事の日付が1年以上前のものなので、この「cekidot」はすでに時代遅れの言葉となっているのではないかと考える向きもあるかもしれない。が、ツイッターをチェックする限りその心配は無用と言えそうだ。上の写真は、先ほど「cekidot」をキーワードにしてツイート検索をかけた際の画像キャプチャである。このぐらいの頻度でツイートされているのであれば、まだまだ十分「現役」であるといっても差支えはないだろう。

ポチッとお願いします<(_ _)>⇒にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

大人のイラスト会話集 インドネシア語大人のイラスト会話集 インドネシア語
大川 誠一

有楽出版社
売り上げランキング : 79139

Amazonで詳しく見る

旅の指さし会話帳〈2〉インドネシア―インドネシア語 (ここ以外のどこかへ)旅の指さし会話帳〈2〉インドネシア―インドネシア語 (ここ以外のどこかへ)
武部 洋子

情報センター出版局
売り上げランキング : 26488

Amazonで詳しく見る
森山式インドネシア語単語頻度順3535森山式インドネシア語単語頻度順3535
森山 幹弘

めこん
売り上げランキング : 136358

Amazonで詳しく見る