photo

「JKT48高城亜樹はインドネシアのクルプックがお気に入り」という記事を見つけたのでご紹介します。

JKT48高城亜樹はインドネシアのクルプックがお気に入り

時が経つのは早いもので、高城亜樹がインドネシアに来てからすでに半年が経とうとしている。AKB48の高城亜樹と仲川遥香2012111日以降、姉妹グループであるJKT48の正式なメンバーとなった。期間は短いものの、彼女たちはすでにJKT48のファンたちの心にその存在を印象づけている。

 

高城亜樹と仲川遥香は今も熱心にインドネシア語を勉強しており、まだ流暢とは言い難いが、たびたびファンにインドネシア語で呼びかけている。これこそが、彼女たちがJKT48のファンに愛される理由なのだ。

 

言葉以外にも、彼女たちはもちろん数多くのインドネシアの文化を学んでいる。その内のひとつが食べ物だ。昨晩(2013320日)、高城亜樹のツイッターアカウントにとても興味深い写真がアップされた。高城は以下のように自身のツイートに記している。


クルプックをかじる高城の顔は本当に無邪気で好奇心いっぱいだ。彼女がそうつぶやくと、どうやらアヤナ・シャハブ(Ayana Shahab)やシンディ・グラ(Cindy Gulla)といったメンバーがJKT48のメンバーたちが高城にそれが何かを教えていたようだ。メンバーの他にも、そのやりとりを見たファンたちもその食べ物がクルプックであると教えていた。



そう、この二人の日本から来たメンバーの存在はインドネシアの音楽へ独自の色を与えている。彼女たちは日本でとても有名で賞賛されているが、インドネシアでは新たな研修生のように新しいキャリアを踏み出していかなければならない。さあ、高城亜樹がクルプックが好きだとわかった今、いったい誰がJKT48劇場で高城にクルプックをプレゼントするのだろうか?

2013年3月21日「Okepop」

 
アヤナ・シャハブ

シンディ・グラ
 
メンバーの詳細プロフィールはこちら
(オススメです!)

 [管理人コメント]
クルプックはインドネシアのせんべい。キャッサバ芋から採れる澱粉(タピオカ)から作られる、エビや魚のすり身を混ぜ合わせたもの。インドネシアではおやつの他に、食事の付け合せとしてよく食べられる。ちなみに、「クルプック・ウダン」と呼ばれる海老入りクルプックは日本の海老せんべいと全く同じ味(だと思う)。

ポチッとお願いします<(_ _)>⇒にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

卓上 AKB48-108高城 亜樹 カレンダー 2013年

わくわく製作所 (株式会社ハゴロモ) (2012-12-07)