Kinal-JKT48-Choosen-as-a-Team-J-Captain_haibaru600x600

2012年12月23日に行われた「JKT48結成一周年イベント」でチームJの結成が発表され、デフィ・キナル・プトゥリ(キナル)がキャプテンに選出されました。関連するインドネシア語の新聞記事を見つけたのでご紹介します。

Kinal
キナル・プトゥリ

JKT48キナル、チームJキャプテンへ


アイドルグループJKT48から年の瀬にサプライズが届いた。55人の若い女性メンバーからなるこのグループは20121223日、チームJの結成、劇場公演の新しいセットリストの決定、そしてJKT48初となるCDアルバムの発売を発表した。これらすべてが、スナヤンBホールで行われたJKT48結成一周年イベントでメロディーらによって伝えられた。

 

実際には、このAKB48の姉妹グループは1217日に結成されたのだが、昨日23日になって初めてファンとともに結成一周年を祝った。一時間にわたって行われたミニコンサートでJKT48は、48ファミリニーにとってのバースデーソングである「涙サプライズ」でライブの口火を切った。

A-2LhTmCQAA843-
 ↑今回翻訳した新聞記事の実際の紙面の様子

 「こんなにも早く時がすぎるなんて思いもしませんでした。メンバー同士の絆もますます深まっています」とジェシカ・フェランダは語る。「涙サプライズ」以外にも、「君のことが好きだから」「ごめんね、SUMMER」「会いたかった」「ひこうき雲」「iconic song」「Heavy Rotation」の計6曲が披露された。

 

一番のサプライズであったチームJの結成は、「ごめんねSUMMER」と「会いたかった」の合間のMCでファンに発表された。ナレーションビデオのアナウンスが流れると、ファンだけではなく、JKT48のメンバーも驚き、視線を画面に移した。結果として、第1期生24名のチームJへの加入が決定した。

 

このチームJの結成は特別な意味を持つ。なぜなら、チームJに加入したメンバーは「正式」にJKT48のメンバーとして認められたことを意味するからだ。これは彼女たちが、まだレッスン段階にある研究生というステータスをすでに脱したことを意味している。チームに加入していないメンバーはまだ研究生の立場にある。

 

アナウンスが終了すると、デフィ・キナル・プトゥリ(キナル)は嬉しさのあまり泣き出した。キナルがチームJのリーダーであるキャプテンに選ばれたからだ。「これほどの大任を任されたことを光栄に思います」と涙ながらにキナルは語った。

 

第1期メンバーのリーダーとして、キナルは他のメンバーを一生懸命に率いていくと約束した。キナルは自身のリーダーシップのもとでJKT48がさらなる成長を遂げることを願っている。キナルはこの新しい役職については多くを語らなかった。自分の責任を果たせるようファンに応援を願い出ていた。

 

なお、JKT48だけがチームを結成している訳ではない。AKB48SKE48HKT48、そしてNMB48でも同様のことが行われている。多くのメンバーがいるため、彼女たちを特定のチームへ振り分けなければならないのだ。チーム名は所属するグループ名から取られる。例えば、AKB48であれば、チームA、チームK、そしてチームBがある。

 

ファーストアルバムに関しては、2013年初頭にリリースされる予定だが、期間限定でシングル曲が入ったCDが劇場公演時に無料で配布される。定期公演は、1226日から「恋愛禁止条例」のセットリストで再開される。

 

JKT48結成から1年が経ち、ようやくチームJができキャプテンも決まりました。待ち望んでいたファーストアルバムもついに発売されます」とメロディーは言う。こうした出来事によってJKT48がさらなる成功を収め、インドネシアでナンバーワンのアイドルグループなれることをメロディーは願っている。

2012年12月24日「JPNN.COM (Jawa Pos)」


【関連記事】
JKT48シンタ・ナオミ、チームKIIIキャプテンへ