jkt-48-130502b

2013年5月1日、JKT48がジャカルタの凧博物館(Museum Layang-Layang)でファンミーティングを行いました。関連するインドネシア語の記事を見つけたのでご紹介します。

 JKT48、ジャカルタの凧博物館でファンミーティング開催

 メーデーにあたる51日水曜日、JKT48はファンクラブ会員との親睦イベントを開催した。参加者は公式ファンクラブに登録したファンの中から選ばれている。数ヶ月もしくは月に1度の頻度で、JKT48のメンバーたちは今後もファンを交えたイベントを行なっていく予定だという。

 

以前のイベントでは、ボーリング、フットサル、そしてドッヂボールなどが行われたが、JKT48は今回、ファンたちとともに南ジャカルタにある凧博物館を訪問した。ファンたちとの交流だけではなく、博物館でのイベントということもありメンバーたちは今回のイベントを非常に楽しみにしていた。大部分が若者であるファンたちにインドネシア文化を伝える機会にもなるからだ。

sonia (1)

ファンたちとの直接の交流の機会である今回のイベントにはおよそ13名のJKT48メンバーが参加した。凧に関するドキュメンタリーフィルムを鑑賞した後で、陶磁器制作、凧と傘の色塗りといったワークショップ、さらに博物館鑑賞ツアーが行われた。


k

あるメンバーは今回のイベントに関して、非常に興味深く新たな知識を得ることができたと感想を述べている。「私自身、こうしたイベントを通じて、凧博物館というものがこの地域にあるということを初めて知ることができました。」

 

JKT48メンバーにとっての「お姉さん」であるメロディーは「これはインドネシア文化を尊重するというJKT48の想いの表れでもあります。今後、ますます多くのインドネシアの若者たちが自国の文化に興味を持ち、また今回のようなイベントが盛んになっていくことを願っています」と語った。

 

「こうした活動がますます盛んになることを願っています。これはインドネシアの作品なのですから。インドネシア文化の尊重と保全と同じ意味があります。凧というものは小さいものからとても大きいもの、または馬の形をしたものまで本当にさまざまな種類があります。この凧の文化は地域の特色も表しているようですね」とソニャは語った。

2013年5月2日「Oke Pop」

[管理人コメント]
JKT48も色々やっているんですね。ちょっと気になったので、今度過去に行われたファンミーティングについても調べてみようと思います。

ポチッとお願いします<(_ _)>⇒にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

凧(たこ)
凧(たこ)
posted with amazlet at 13.05.03
茂出木 雅章
文溪堂
売り上げランキング: 237,910