3_min

ガイダ・ファリシャ
Ghaida Farisya

夢は仮面ガイダー、特撮を愛するJKT48いちのオタク娘

日本の特撮ドラマが大好き。仮面“ガ”イダーになって歌と踊りでみんなを幸せにしたいと語るガイダは自他共に認めるJKT48いちのオタク娘だ。小学校に入る頃にはすでに日本のとりこになっていたそうで、部屋には500冊を超える漫画が揃う。ビジュアル系も大好きで、お気に入りはラルクアンシエルのHydeとアリス・ナインの村井直之。「きれい・かっこいいだけでは、つまらない。キャラクターが重視される日本の音楽は魅力的」とガイダは語る。

1995年生まれのガイダは昨年、大学の日本文学科へ進学した。憧れのAKB48と自分の言葉でコミュニケーションがとれるよう日々日本語の勉強に励んでいる。推しメンは先日AKB48チームKとの兼任が発表された宮澤佐江。2012年2月にジャカルタで初共演を果たした。実際に会ってみて、その人柄にますます惹かれていったと話すガイダ。「ブログに私と撮った写真をアップしてくれた」と大喜びしていた。その後のインタビューで、JKT48に入ってからの一番印象深い出来事について聞かれると「宮澤佐江と会ったこと」と即答している。

1_min

あまりに日本に夢中になりすぎて、両親から「日本は昔インドネシアを占領したんじゃないのか?」と聞かれたこともある。が、「私が思うに、それは過去のことです。世界はすでに大きく変わっています。問題はありません。日本の文化は本当にすごいです。他の国を好きになることとナショナリズムには何の関係もありません」とガイダは非常に冷静に答えている。

JKT48加入後にインドネシアの特撮専門誌からインタビューを受けたこともあるガイダ。休日には絵を描いたり、日本のドラマやアニメを見て過ごす。フィギュア集めが好きで、コスプレも経験済み。もし夢がひとつ叶うとしたら、4歳の頃から好きだという「仮面ライダーに出演してみたい」そうだ。メンバーのディアスタとともにJKT48には珍しい筋金入りのオタク娘、仮面ガイダーの今後の活躍に期待したい。[2013年5月4日記]

1_min

仮面“ガ”イダー「ヘーンシンッ!」

Twitterアカウント:@ghaidaJKT48
Google+アカウント:Ghaida Farisya
Facebookアカウント:Ghaida jkt48

一問一答(2012年9月発行のJKT48公式ガイドブックより)

趣味:楽器演奏、絵を書くこと

好きな場所:東京

目標:日本へ留学して環境学を学ぶこと

夢がひとつ叶うとしたらお願いしたいこと:仮面ライダーに出演したい

男の子に生まれたらしてみたいこと:ジャニーズのメンバーになる

JKT48加入後で一番印象深い出来事:AKB48の宮澤佐江と会ったこと

CM撮影でやってしまった失敗:あまりに緊張しすぎて自分のパートのダンスを間違ってしまった

JKT48加入後に感じた変化:自分のことをもっと信じられるようになった

憧れの有名人L’Arc~en~cielHydeAlice Nineのメンバー、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、堀北真希


参考:
"Ghaida 'JKT 48' Suka Koleksi Action Figure", Gadis.(←日本語訳はこちら
"JKT48 Special", Majalah HAI edisi 34, 13 Agustus 2012.
"Interview: JKT48", Nylon Magazine, November 2012.
The 1st Official Guide Book - Love JKT48, Gramedia Pustaka Utama, September 2012.
「JKT48 素顔に迫る(19) ガイダ・ファリシャさん」、2012年7月14日付け『じゃかるた新聞』.


【関連記事】
JKT48ガイダが語る「私がJKT48に入るまで」(高校時代+JKT48オーディション)
JKT48ガイダ、インドネシア特撮専門誌インタビュー!
JKT48ガイダ、お気に入りのフィギュアは仮面ライダーと黒執事
【スペシャルインタビュー】JKT48ガイダ:イケメン姉さんと呼ばれて

[おまけ]
ガイダ、宮澤佐江ブログに登場するの巻

 
2012年2月27日「念願シリーズ(*ゝ`ω・)」
2_min


【関連記事】
JKT48ガイダが語る「私がJKT48に入るまで」(高校時代+JKT48オーディション)
JKT48ガイダ、インドネシア特撮専門誌インタビュー!
JKT48ガイダ、お気に入りのフィギュアは仮面ライダーと黒執事 
【スペシャルインタビュー】JKT48ガイダ:イケメン姉さんと呼ばれて