A1GxBbjCQAEi1QE

ツイッターを通じて翻訳のリクエストもらいました。あきちゃの選抜総選挙政見放送に関するインドネシア語の記事をご紹介します。

JKT48高城亜樹「JKT48のことをもっと日本で広めたい」

 

高城亜樹はAKB48選抜総選挙への参加理由を政見放送ビデオを通じて明らかにした。高城はJKT48を日本でもっと有名にさせたいのだという。

AKB48からJKT48に移籍してから約半年。今はインドネシアを拠点にAKB48で学んだことを海外グループに伝えたい、JKT48のことをもっと日本で広めたい、という気持ちで活動しています」と政見放送ビデオで高城は語った。

 

今は日本には滅多にいることはないが、今回の総選挙で自分を選んでくれる日本のファンがいれば本当に嬉しいという。

 

「今は日本の皆さんに姿をお見せする機会は少なくなっているんですけど、私の日本に対する思いや、JKT48を広めたいという思いが皆さんに届いていれば嬉しいなあと思います」と高城は言う。

 

先日発表されたチームの兼任についても高城は言及した。「これからインドネシアや日本でもっともっと会える機会を増やしていきたいなと思っていますので、応援よろしくお願いします!」

 

さあ、あきちゃを応援しよう!


2013年5月5日「hai-online」 

[管理人コメント]
インドネシア語を初めて勉強してから10年。こういうことを言ってくれる日本のアイドルがいて、インドネシアに興味を持ってくれる人がいる。それだけで僕は本当に嬉しいんです(おそらくマイナー言語をやっている方なら僕の今の気持ちを分かってもらえることと思います)。JKT48を通じてインドネシアに興味を持ってくれた日本のファンの何か役に立てるように、そんな気持ちもあって、今このブログの更新を続けています。至らないところもあるかと思いますが、今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。
  
ポチッとお願いします<(_ _)>⇒にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

AKB48総選挙公式ガイドブック2013 (講談社 Mook)

講談社
売り上げランキング: 37