release_gackt

最新情報はこちら
(2013年9月5日)

公開まであと1ヶ月。次第に盛り上がりを見せてきたインドネシア発の特撮シリーズ「ビマ・サトリア・ガルーダ(Bima Satria Garuda)」ですが、なんとそこに日本の某ロックミュージシャンが興味を示しました。関連するインドネシア語の記事を見つけたのでご紹介します。


「ビマ・サトリア・ガルーダ」に日本のロックミュージシャンが出演か?

インドネシアの特撮シリーズ「ビマ・サトリア・ガルーダ」が来たる630日にRCTIで放送される。クリスティン・ロホとJKT48のステラが主演するこのシリーズをきっと多くの人々が待ち望んでいることだろう。

 

そんな「ビマ・サトリア・ガルーダ」シリーズに日本のロックミュージシャンGACKTが出演するかもしれないというニュースが飛び込んできた。これは519日日曜日にツイッター上での会話から判明したことだ。一体どのような経緯なのだろうか?

この会話は5月15日に「ビマ」シリーズのエグゼクティブ・プロデューサー、レイノ・バラックがビマのビニールフィギュア(ブラックリミテッドエディション)の写真をツイートしたことから始まった。そこからGACKTが自らのツイッターアカウント(@GACKT)を通じて番組への出演を提案した。以下に引用してみよう。



そして今日(520日)、レイノも6月にある日本のテレビ番組「ASIA VERSUS」でGACKTに会う予定であるとツイッターを通じて反応を見せた。加えて、GACKTの提案には興味を持っているとも述べている。

 

GACKTは日本の「ビジュアル系」ロック歌手。「戦国バサラ」や「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」などの特撮シリーズにも出演したことがある。現在はGACKTは日本のテレビ番組「ASIA VERSUS」で審査員をつとめている。

2013年5月20日「hai-online」

[管理人コメント]
GACKTが出演すれば、日本のメディアも「ビマ」を取り上げるでしょうし、そうすれば日本でも放送が開始され、ヒロインのJKT48ステラが注目を集めるかもしれない...と色々妄想が膨らみますね。JKT48のプラスになるならどんなことでも大歓迎です(笑)。

最新情報はこちら
(2013年9月5日)

関連記事:
インドネシア初の特撮ヒーロー「ビマ」、ついに放映開始!+インドネシア人の反応
【ファンの声】インドネシア初の特撮ヒーロー「ビマ」、関連グッズが販売開始! 

【登場人物紹介】「ビマ・サトリア・ガルーダ」【インドネシア特撮ヒーローシリーズ】
JKT48ステラ、インドネシアの特撮ヒーロー番組に出演!+インドネシア人の反応
インドネシア特撮「ビマ・サトリア・ガルーダ」主人公、レイ・ブラマサクティを知ろう!