solo0
(開場となるソロのスリテックス・アリーナに集まるファンたち)


明日、JKT48コンサートがソロで開催

2013
627日にソロのスリテックス・アリーナで行われるJKT48のコンサートは特別なものなりそうだ。熱心なファンたちはメンバーのシャニア・ジュニアナタの誕生日を祝おうと準備をしている。
さらに、1998年6月27日生まれのシャニアはソロの出身でもある。シャンジュと呼ばれることも多いシャニアはソロ市民であり、JKT48メンバーとなるためにブカシに引っ越している。

多くのファンが、シャンジュの誕生日祝いを兼ねた今回のコンサートを楽しみにしている。ツイッター上では、待ちきれないといった声も多く聞かれる。

ソロでのJKT48 コンサートチケットは9万から12万ルピアで販売されている。チケットの販売初日には、主催者が用意した3百枚のチケットが30分で瞬く間に売り切れた


2013年6月26日「Solo Pos」 

 
 数百人のファンがスリッテックス・アリーナへ

 

ガールバンドJKT48のファン数百人が、2013627日木曜日夜に開催されるコンサートを前に、すでに会場に姿を見せ始めている。JKT48のイメージカラーである赤いグッズを身に着け、ファンたちはコンサートの開始を今かと待ち続けている。

 

ソロやその周辺からだけではなく、中部ジャワ以外からも複数のファンが遠路はるばる会場まで駆けつけた。そのうちのひとり、アルディ(21)は仲間と共に首都ジャカルタからやってきた。

 

「昨日の夜に友人たちとバスに乗り込み、先ほど到着したところです」と2013627日午後、すでにJKT48と記された服を身に着けたアルディは語った。

 

ブロラからやって来た10人の若者も同様の熱意を見せる。ガリ(15)は学校の友人とともに朝から会場となるスリテックス・アリーナにいると語った。

 

「昨日の夜11時にブロラからバスで出発しました。距離は関係ありません。大事なことはJKT48を生で見ることです」とガリは語った。

 

他のガールバンドと違い、JKT48はインドネシアの各都市に数千人単位の熱心なファンを持つことで知られている。ファンは黙ってコンサートを見るだけではない。どんな時もサッカーファンを彷彿とさせる動きを見せている。


2013年6月27日1420分配信「SoloBlitz」


【管理人コメント】
ちなみに、2台のバスをチャーターしたファンが住むジョグジャカルタはソロと同じ中部ジャワに位置し、距離にしておよそ65キロ。インドネシア初代大統領スカルノの墓で有名なブロラは東ジャワで、ソロまではおよそ130キロほどです。 今回の記事では首都ジャカルタ-ソロ間がおよそ560キロと最も距離が離れています。

関連記事:
JKT48初の国内ツアー:ソロでは30分でチケットが完売...?
【JKT48シャニア生誕祭2013】メンバーのお祝いツイートまとめ(ライブinソロ) 
【JKT48ライブinソロ】メンバー16名が5千人のファンを魅了! 
【JKT48ライブinソロ】シャニアへのバースデーサプライズ 
【JKT48ファンイベントinソロ】子供のファンとナビラのサイン 
【JKT48ライブinソロ】現地紙『ソロ・ポス』によるライブレポート
JKT48初の国内ツアー「はじめまして。JKT48と申します」現地報道まとめ