solo5
(ソロで行われたライブの様子)

JKT48コンサート:メンバー16人が5千人のファンを魅了

 

JKT482013617日、ソロのスリテックス・アリーナ(Sritex Arena)でコンサートを行なった。メンバーの16名がステージに立ち、「River」「会いたかった」「ゴメンネ、SUMMER」を含む10曲を披露した。

およそ5千人のファンがJKT48ファンの特徴であるペンライトを持って、スリテックス・アリーナのきらめく雰囲気を演出した。ソロ以外からも複数の地域からファンが集まった。中には2台のバスを借り切ってジョグジャカルタから駆け付けた300人のファンもいた。


ライブに出演したキナル、フェ、アヤナ、デリマ、リカ、Nike、ソニャ、ベビー、シャニア、ゲビー、シンディ・グラ、ソニア、ディアスタ、フリスカ、ナビラ、メロディーは21時(WIB)ちょうどにコンサートを終了した。


2013年6月27日「Solo Pos」



solo6


JKT48
、数千人のファンを魅了

 

アイドルグループJKT482013627日、ソロのストリックス・アリーナで行われたコンサートツアー「はじめまして。JKT48と申します」で数千人のファンを魅了した。ライブ中に衣装を3回替え、ヒット曲メドレーを披露した。

 

ソロで行われたJKT48ツアー第二公演は「River」で幕を開けた。そして、JKT48を有名にした曲「会いたかった」が続いた。

 

本来はバスケットコートとして使用されるスリテックス・アリーナには、男性が大半を占めるJKT48ファンの掛け声がこだました。それだけではない。色とりどりのペンライトを持つファンたちの一体感が、コンサートをさらに華やかなものにしていた。

 

「ソロ、サイコーだよ!」とメンバーのナビラはファンを前に声を張り上げた。

 

イベント自体はコンサート開始数時間前から盛り上がりを見せていた。会場となるスリテックス・アリーナはインドネシアの各地域から集まったファンたちで朝からに賑わっていた

 

「またいつかできる限り早くソロでもう一度ライブをできればと思っています」とジェシカ・フェランダは語った。

 

今回のソロでのコンサートはJKT48国内5都市ツアーの一環として行われた。今後は628日金曜日にバリクパパンでのコンサートが予定されており、その後はスラバヤ(630日)、ジャカルタ(734日)とツアーは続けられる。


2013年6月28日「SoloBlitz」

JKT48 Puaskan Ribuan Fans di Solo


【管理人コメント】
ちょっと気になるのが出演メンバーの件です。最初の記事によると、今回出演したメンバーは「
キナル、フェ、アヤナ、デリマ、リカ、Nike、ソニャ、ベビー、シャニア、ゲビー、シンディ・グラ、ソニア、ディアスタ、フリスカ、ナビラ、メロディー」の16人とありますが、「Nike」とは誰?音が一番近いのはディクだと思うのですが、どうでしょうか。ツイッターを見る限りでは、ディクもソロに行っていたようです。ちなみに、下はソロでのライブ終了後に取られた写真ですが、ディクがいますね^^


BNxjfwZCMAIb-AB

関連記事:
JKT48初の国内ツアー:ソロでは30分でチケットが完売...?
【JKT48シャニア生誕祭2013】メンバーのお祝いツイートまとめ(ライブinソロ) 
【JKT48ライブinソロ】開場前、早くも数百人のファンの姿が 
【JKT48ライブinソロ】シャニアへのバースデーサプライズ 
【JKT48ファンイベントinソロ】子供のファンとナビラのサイン 
【JKT48ライブinソロ】現地紙『ソロ・ポス』によるライブレポート
JKT48初の国内ツアー「はじめまして。JKT48と申します」現地報道まとめ