konser-JKT
(ソロで行われた「ミート&グリート」の様子)

2013年6月27日夜に行われたコンサートに先立ち、JKT48はファンイベント「ミート&グリート」を開催し、現地のファンと交流しました。関連する記事を見つけたので、以下にご紹介します。ちなみに、今回の5都市ツアーではジャカルタをのぞく全都市で「ミート&グリート」イベントが開催される予定となっています。

JKT48コンサート:大人だけではなく、子供もファンに


JKT48はもはやインドネシアの若者だけのアイドルグループではない。その証拠に、小さな子供たちもこのAKB48の姉妹グループを好きになっている。

そうした子供たちのひとり、ラフィ・マハトマ・タムタマ君(10)は2013年6月27日木曜日夕方、スナン・ホテルのボールルームで行われたJKT48「Meet and Greet」イベントでJKT48の曲を歌った。ラフィ君が歌い終えると、十代の若者が大半を占める会場内から割れんばかりの拍手が起こった。

 

JKT48の持ち歌を歌うだけではなく、ラフィ君はメンバーの名前も暗記している。これは司会者にメンバーの名前を挙げるように求められた時にラフィ君が披露したことで証明された。

 

「シャニア、ナビラ、アヤナ・シャハブ、デリア、デフィ」とラフィ君は声を張り上げた。

 

ラフィ君の他にもJKT48のコスチュームと似た衣装を着て会場を訪れた子供たちの姿も見られた。

 

この48人からなるアイドルグループは木曜日夜にスリテックス・アリーナでコンサートを行なう予定となっている。コンサートでは選抜された16名がステージに立つ。

 

2013年6月27日「Solo Pos」


JKT48コンサート:「ナビラ、僕の夢を叶えてくれる?」

2013年6月27日に行われた「ミート&グリート」でユスフ・アフマッド・アッセガフは本当に幸運だった。長らくJKT48メンバーのナビラを応援してきたユスフは今回の「ミート&グリート」で本人と直接会うことができたのだから。

そればかりか、ウチャップ(ユスフの愛称)は今回のイベントでナビラと直接会話する機会を得た。

「ナビラのサインがもらえることを夢見てきました。ナビラ、僕の夢を叶えてくれるかな?」とウチャップが言うとナビラは笑顔を見せた。

迷うことなくカバンからサインペンを取り出すと、ウチャップは身に着けている赤いシャツにサインをしてくれるようにナビラに頼んだ。今回「ミート&グリート」に来たのは、ナビラに会いたかったからだとウチャップは言う。

 

「僕はJKT48の曲よりもメンバーが好きなんです。曲で言えば、アヴェンジド・セヴンフォールドの方が好みですね」とウチャップは説明した。

 

今回のファンイベントの他に、JKT48は今夜20時(WIB)からスリテックス・アリーナでコンサートを開催する。


2013年6月27日「SoloPos」

関連記事:
JKT48初の国内ツアー:ソロでは30分でチケットが完売...?
【JKT48シャニア生誕祭2013】メンバーのお祝いツイートまとめ(ライブinソロ) 
【JKT48ライブinソロ】開場前、早くも数百人のファンの姿が 
【JKT48ライブinソロ】メンバー16名が5千人のファンを魅了! 
【JKT48ライブinソロ】シャニアへのバースデーサプライズ 
【JKT48ライブinソロ】現地紙『ソロ・ポス』によるライブレポート
JKT48初の国内ツアー「はじめまして。JKT48と申します」現地報道まとめ