20130520traineejkt48_a


スナヤンでクライマックスを迎えるJKT48コンサート

アイドルグループJKT48はジャカルタのスナヤン・インドア・テニスで2DAYS公演を開催する。これは同時に、国内5都市をまわるJKT48初の国内ツアーを締めくくるコンサートでもある。
「はじめまして。JKT48と申します」と題された今回のコンサートは明日(7月4日)まで2日間開催される。JKT48はこれ以前にマカッサル(南スラウェシ州、6月23日)、ソロ(中部ジャワ州、6月27日)、バリクパパン(東カリマンタン州、6月28日)、スラバヤ(東ジャワ州、6月30日)でコンサートを行なっている。

今回のジャカルタでの2日間にわたるコンサートでは3公演が予定されている。JKT48は明日、14時と19時から2回のコンサートを行なう。

コンサートは19時開始にもかかわらず、大部分が若い男性が占める数百人のJKT48ファンはすでに夕方から待っていた。そうしたファンのひとりが14歳のビリー・ファイサル・ファジリだ。

彼は11人の友人と共にチレボンからやって来た。12時にジャティネガラ駅に到着すると、コンサート会場となるスナヤンへ向かう前に時間の都合をつけて首都ジャカルタを観光した。

このチレボンの11人は手ぶらでやって来たわけではない。メロディー、シンディ・グラ、、キナル、その他のメンバーのために大きな袋につめたプレゼントを持ってきていた。

「とにかくたくさんですよ」と持ってきたプレゼントの中身に触れることなくビリーは言った。

ビリーと友人たちはJKT48を直接見るのは今回が初めて。計画では2日間にわたってコンサートに参加するという。コンサート中に振り回すペンライトもすでに用意してある。ジャカルタでコンサートを観るために母親の許可も得ている。

「眠るのはどこだって構いません。モスクも大丈夫です。アイドルのためですから」とビリーは嬉しそうに語った。

コンサート終了後にJKT48メンバーに会って、友人たちと用意したプレゼントを直接渡せるようにビリーは願っている。

メロディーはこの日の夕方に行われた記者会見で、今回のコンサートはJKT48劇場で行われている定期公演とは違ったものであること約束した。

「私たちは今回、16曲以上を披露する予定です」とメロディーは語った。

2013年7月3日「Antaranews」

関連記事:
【ジャカルタShow1】JKT48シンタ・ナオミ、チームKIIIキャプテンへ
【JKT48チームKIII新キャプテン】メンバーのお祝いツイートまとめ【シンタ・ナオミ】
【ジャカルタShow1】JKT48、新「制服」をお披露目! 
【ジャカルタShow1】現地紙が伝えたJKT48ジャカルタ公演初日
JKT48初の国内ツアー「はじめまして。JKT48と申します」現地報道まとめ