1

6月30日に放映が開始され、好調な滑り出しを見せたインドネシア初の特撮シリーズ「ビマ・サトリア・ガルーダ」。JKT48ステラ・コルネリアもヒロインのレナ・イスカンダル役として好演技を見せており、JKT48ファンとしても見逃せない作品となっております。「ビマ」シリーズに絡めたステラに関する記事も多く、この機会にそのうちのいくつかを順を追ってご紹介したいと思います。

JKT48ステラ、ますます忙しく

ステラ・コルネリアは大学生、そしてアイドルグループJKT48メンバーとしてすでに十分忙しい日々を送っているが、現在そのスケジュールがさらに過密なものとなっている。特撮ヒーローシリーズ「ビマ・サトリア・ガルーダ」ヒロインのレナ・イスカンダル役に抜擢されたからだ。
1994年11月3日生まれのステラはどのようにして時間を配分しているのだろうか?

「今でもまだ上手く時間を割り振りできています。朝は大学の講義、昼はビマの演技とアクションのレッスン、夜は6時になるとJKT48劇場で公演の準備に入ります」と現在第二セメスターに入ったコミュニケーション学科に在籍するステラは語った。

過密なスケジュールをこなすためには当然より多くのエネルギーが必要とされる。JKT48のメンバーと出演している劇場の定期公演はスタミナの維持に一役買っているとステラは言う。

「劇場では普通、1回の公演で十数曲の歌とダンスを披露するので、スタミナもつきます」とステラは語った。

また、JKT48のメンバーたちも、同じグループに在籍する実妹のソニア・ナタリアを含め、ステラが「ビマ・サトリア・ガルーダ」で最大限のパフォーマンスを発揮できるよう協力を惜しまない。

2013年5月7日「Antaranews」


JKT48ステラ、劇場公演、それともテレビ収録?

「『ビマ』シリーズの収録はJKT48の活動の一環であり、ありがたいことに私がその代表として参加させてもらっています。スケジュールはもちろんますます過密になっており、大学の講義、劇場公演、そして番組収録に時間を割り振っています。劇場公演とこれから26のエピソードが放映される番組収録に関しては、今のところ上手くこなせています」とステラは5月7日火曜日、ジャカルタで『HAI』誌に語った。

「だから、そんなに心配しないでください。私は今後も劇場公演には出ますし、家にいる皆さんは私の初めてとなるテレビドラマシリーズを見て下さいね。演技するの初めてですが、上手くいくように応援よろしくお願いします」とステラは語った。

2013年5月8日「Hai-online」

関連記事:
JKT48ステラ、特撮シリーズ「ビマ」のために護身術を学ぶ
JKT48ステラ、特撮シリーズ収録現場での恋愛を否定

↓ステラの活躍はこちらの記事でお楽しみください
インドネシア初の特撮ヒーロー「ビマ」、ついに放映開始!+インドネシア人の反応 
(初回放送分の日本語字幕付き動画があります!)