delima


JKT48デリマ、飼い猫に嫉妬...!?

JKT48デリマ・リズキーはみんなからデリマと呼ばれている。JKT48劇場ではいつも「ハチミツと同じくらい甘い微笑みであなたを笑顔にさせます。デリマです!」とファンに呼びかけるデリマ。この1997年10月25日生まれのメンバーが投げかける微笑みに僕らも思わず笑顔になってしまう。 
デリマがしてくれた、両頬のえくぼと同じくらい可愛らしい話を聞いたことはあるだろうか。一体どのような内容なのだろう。

「聞いて、聞いて。私は昔、とってもかわいい2匹のネコを飼っていたことがあるの。名前はグンブール(Gembul)とグンビール(Gembil)。グンブールは男の子で、結婚したがっていたんだけど、グンビールとは兄妹だからしちゃいけないんだ。へへ。なんだか、テレビのドラマみたいでしょ?」とデリマは話し始めた。続きはどうなったのだろうか?

「それで、グンブールは家出しちゃったの。何も言わずにね。グンブールが何日も家にいないものだから、私は心にぽっかりと穴があいたように感じてたんだけど、2日後に初めて気が付いたの。グンブールったら、お隣のネコとデートの真っ最中だったんだよ。ああ、なんだか妬けちゃうな~!」とデリマは続けた。

2013年5月1日「Hai-online」