lydialydia

JKT48リディア(チームKIII)、チアリーディングは最高!

JKT48(第2期メンバー)リディアことリディア・マウリダ・ジュハンダルはチアリーダーの出身だ!3人兄弟・姉妹の長女であるリディアは中学2年生の頃からチアリーダーを務めてきた。現在までにリディアは様々なチアリーディングの技を習得してきた。

初めてチアリーディングに挑戦した時、体があまりにも固かったとリディアは振り返る。だが、このアグネス・モニカのファンはどうしてもフライヤー(チアリーディング中に上空に投げ出されるポジション)をやってみたかった。リディアは懸命に努力を重ねた。三か月の練習を経て、リディアの体は次第にしなやかな動きを見せるようになった。アメリカドラマ「ママと恋に落ちるまで」が好きだというリディヤはスプリット(前後開脚)、チームでのピラミッド、そして体を引き寄せなければならない全ての技ができる。

「チアに入ったばかりの頃は、全ての技をマスターしたいなと思っていました。まだ試していないものがあれば、どうしてもやってみたくなっちゃうんです」とリディアは言う。さらに、チアリーディングの技を習得する過程で多くのけがを経験してきた。「一度転んで、腰を打ってしまったことがあるんです。その時は痛みで息ができなくなるほどでした」とリディア。心理学者になることが目標だというリディアがチアと出会ってから現在までに3年の月日が流れた。お気に入りの技はフライヤー。「高い集中力が求められるフライヤーは難しい技ですが、上に投げ出される瞬間は最高ですよ!もっとも受け止める方は怖いと思いますが」とリディアは語った。


「Gadis Magazine」
【関連記事】
JKT48ノエラ(チームKIII)、第2期メンバーのバレリーナ!
JKT48ナタリア(チームKIII)、バッソがあれば彼氏はいらない!