3

インドネシアのネット掲示板に「インドネシア語公式サイトを持っている欧州クラブチーム」というスレが立っていたのでご紹介します。

インドネシア語公式サイトを持っている欧州クラブチーム

欧州のビッグクラブの多くは世界中のファンとの距離を縮めるために様々な方法をとっているが、そのうちのひとつが世界各国の言語で作られた公式ウェブサイトだ。このスレッドで俺はインドネシア語の公式ウェブサイトを用意している欧州クラブチームについて紹介しようと思う。どんなチームの名前がでてくるのか。まあ、とりあえず読んでみてくれよ。(以下、管理人が編集したもの)

ユヴェントスFC
1
 2009年9月8日、ユヴェントス公式サイトにインドネシア語ページ(http://www.juventus.co.id./)が開設された。現在、イタリア語、英語、中国語、インドネシア語、日本語の5か国語が用意されている。

インテルナツィオナーレ・ミラノ
2
2011年7月23日、インテル公式サイトにインドネシア語ページ(http://indonesia.inter.it/)が開設された。現在、イタリア語、英語、スペイン語、中国語、アラビア語、日本語、インドネシア語の7か国語が用意されている。

レアル・マドリード
3
2012年2月6日、レアル・マドリード公式サイトにインドネシア語ページ(http://www.realmadrid.co.id/)が開設された。現在、スペイン語、英語、日本語、インドネシア語の4か国語が用意されている。

チェルシー
4
2012年5月11日、サイト開設から15年の歳月を経てチェルシー公式サイトにインドネシア語ページ(http://indo.chelseafc.com/)が開設された。現在、英語、中国語、日本語、韓国語、ロシア語、、タイ語、インドネシア語の7か国語が用意されている。

バルセロナ
5
2013年5月8日、バルセロナ公式サイトにインドネシア語ページ(http://www.fcbarcelona.co.id./)が開設された。現在、カタルーニャ語、スペイン語、英語、アラビア語、フランス語、インドネシア語、中国語、日本語の8か国語が用意されている。

リバプール
6
2013年5月10日、リバプール公式サイトにインドネシア語ページ(http://indonesia.liverpoolfc.com/)が開設された。公式ウェブサイトは英語、タイ語、インドネシア語の3か国語が用意されている。

インドネシア人の反応
↓↓↓↓↓↓↓↓

スゲーな全部ビッグクラブじゃないか。

素晴らしいことだ。インドネシアのサッカークラブの公式サイトも英語版を用意してくれるといいんだけどな...

つまりはインドネシア語が世界的な言語として認められたってことだよな(笑)

来たぜ、俺のお気に入りにチームが入ってるよ

連中もインドネシアのサッカーファンが多いってことにようやく気が付いたようだな

これはインドネシアのクラブにも見習ってもらいたい
ファンを尊重することを学んでくれ...

インドネシアの事をちょっと誇らしく思った

アーセナルはまだないんだな...
インドネシア語のツイッターアカウントがようやくできたばかりか...

インドネシアがすでに世界の注目を集めていたとはスゴイじゃないか

これはつまりインドネシアのファンに可能性を見出したってことだよな!

マンUの公式サイトにはインドネシア語版はないんだよね?もう少ししたらできるのかな?

世界のサッカーファンの数を数えてみれば、インドネシアは世界のトップクラスに入る。これはインドネシアの人口が世界のトップファイブであり、国民の大多数がサッカーに夢中になっているからだ。

インドネシア語ページ開設一番乗りはユベントスなんだな

ヨーロッパのビッククラブもようやくインドネシアのサポーターを気にかけてくれるようになったか...

ACミランやドイツリーグが欠けてるな
インドネシアにもたくさんのファンがいるというのに

これでインドネシアのファンが多いってことが証明された訳だ
名だたるビッグクラブがインドネシア語サイトを開設したんだから

インドネシアのサッカーファンが喜んでいるのは間違いがないな

海外クラブのインドネシア語サイトがこれからも増えていくことを願っている