3_min
JKT48メンバー10人に聞いた「お気に入りのアーティスト」

J-Popというジャンルを歌っているが、JKT48のメンバーたちにはそれぞれ異なるお気に入りの音楽がある。そう、インディーズ、ポスト・ロックからメタルコアまで、全てがそろっている。アークティック・モンキーズ、ワン・ダイレクションやブリング・ミー・ザ・ホライズンの大ファンのメンバーとはいったい誰なのだろうか?

リディア(チームKIII)-フォール・アウト・ボーイ、アークティック・モンキーズ
2人の弟がいるリディアはアレックス・ターナー(アークティック・モンキーズ)とピート・ターナー(フォール・アウト・ボーイ)のファンだ。彼女はまたサーティー・セカンズ・トゥー・マーズ、オアシス、スクリレックスのファンでもある。多くの女の子とは違い、リディアはジャスティン・ビーバーやワン・ダイレクションは好きではない。

ガイダ(J)-Mono、バーガーキル(Burgerkill)、ラルク・アン・シエル
ガイダは(インドネシアのバンド)バーガーキルの大ファンだ。聞くところによると、バーガーキルのドラマーのアンドリスはガイダのドラムの先生だったこともあるとか。Monoはツイッターを通じてガイダに新年のあいさつを送ったことがある。ガイダはまたラルク・アン・シエルやアリス九號といった日本のV系ミュージシャンのファンでもある。

シンカ(KIII)-ワン・ダイレクション
リディアとは逆に、シンカはワン・ダイレクションの大ファンだ。日本でのJKT48最終オーディションで、(JKT48チームKIIIキャプテン)シンタ・ナオミの妹であるシンカはワン・ダイレクションの「What Makes You Beautiful」を歌っている。

ナビラ(J)-ブリング・ミー・ザ・ホライズン
メンバー最年少だが、ナビラの音楽の趣味は最もロックだ。JKT48ではおしゃべりなメンバーとして知られるナビラはこれまでに何度もブリング・ミー・ザ・ホライズンでボーカルを務めるオリバー・サイクスについてつぶやいている。ナビラは彼らがインドネシアで公演を行う日を心待ちにしている。

ディク(J)-アグネス・モニカ(Agnes Monica)
ディクは『HAI』誌の取材に対して、アグネス・モニカのファンだと答えている。また、過去にツイッターでも、好きなインドネシアのアーティストにアグネス・モニカの名を挙げている。

ノフィンタ-デワ19、パディ
ノフィンタはツイッターを通じて、デワ19(Dewa 19)とパディ(Padi)というインドネシアのバンドがお気に入りだとつぶやいている。

シャニア(J)-テイラー・スウィフト
1998年6月27日にソロで生まれたシャニアはテイラー・スウィフトの大ファンだ。その他に、(インドネシアの)アグネス・モニカやもちろんAKB48のファンでもある。

ノエラ(KIII)-ジャスティン・ビーバー
ノエラはビリーバー(ジャスティン・ビーバーのファン)だ!気になる人はノエラのインスタグラムのアカウントを見てほしい。たくさんのジャスティンの写真があるから。

フリスカ(J)-マルーン5
フリスカは昔、自分が持っていたマルーン5のCDを落として、ケースを割ってしまったとグーグルプラスに書いたことがある。昨年インドネシアで行われたマルーン5のライブを見ることができず、悲しい思いをしたという。

ソニア(J)-ライサ(Raisa)
ソニアは『HAI』誌編集部を訪れた際に、(インドネシアの)ライサがお気に入りのアーティストだと語っている。