nadila_min

JKT48ナディラ(チームKIII)、断食明けにはお互いにシェア

この祝福に満ちた月に、JKT48チームKIIIメンバーは新たな経験を得た。今年は彼女たちにとって、JKT48メンバーとして活動しながら行う初めての断食となる。普段は学校から帰るとすぐに眠ることができたかもしれないが、今はダンスと歌のレッスンをしなければならない。だが、ナディラによれば、JKT48加入以前には家族と共にその日の断食明けを迎えていたことが現在と最も異なる点だという。
「去年は断食明けを家族と一緒に迎えていましたが、今はメンバーたちと一緒です」と高橋みなみのファンであるナディラは語った。

全ての歩みには常に教訓がある。現在では家族と断食明けを迎えることはめったにないが、ナディラはJKT48のメンバーたちと素晴らしい経験を積んでいる。断食明けの際にお互いにシェアすることが、彼女たちにとってはすでに当たり前の事となっているのだ。

「ここではみんなでシェアするほうが多いんです。例えば、誰かが食べるものを持ってきたら、誰ともなしに、『何食べる?どれが欲しい?シェアしようよ』ってなるんです」とナディラは語った。