4_min
JKT48チームKIIIタタ

JKT48タタ、小さい頃はたびたび「行方不明」に

アチェを支援するためにオークションに出品されたJKT48タタことタリアのジャケットにはユニークなエピソードがある。小さい頃から着ていたジャケットの背中部分にある「タリア」という文字。これはなんとタタ本人を見つけやすくするものだという。
「これは小さい頃から、小学校6年生の頃から着ているものです。当時はどこかに出かける際に、風邪気味だったり寒気を感じたりした場合に、このジャケットを着ていました」とチームKIIIのタタは7月29日、JKT48によるアチェ復興しチャリティーイベントで語った。

「今でもまだ着ていますし、裏側には名前も書いてあります」とタタは続けた。

tata_min
1_min

「小さい頃は、私がよく行方不明になるので、全ての服に名前が書いてありました。例えば、外出先で突然いなくなっちゃうんです。突然インフォメーションセンターにいたなんてこともありました」とタタは打ち明けた。

ということは、タタを探す場合は、インフォメーションセンターに行けばいいってことなのだろうか?
【管理人コメント】