1_min
(左からセンディ、ナビラ、ベビー、シャニア)

JKT48シャニア、ベビー、ナビラ、センディの理想の男性像とは?

所属事務所に恋愛は禁止されているが、JKT48メンバーたちも好きな男性のタイプは持っている。

「彼氏はいませんが、(好きな)男性のタイプならありますよ」とナビラは2013年2月6日水曜日、ジャカルタの・メルディエン・ホテルで行われたインタビューで語った。
シャニアは自身の好きなタイプとして、熟したサウォの実(インドネシア人の褐色の皮膚の色を形容する表現)色の肌を持ち、寡黙でややクールな男性を挙げている。一方で、ナビラもシャニアと大きな違いはなく、寡黙で親を大事にしている男性が好きだとしている。

「クールで寡黙な男性が好きですね。私がおしゃべりなのでお互いバランスがとれるようにです。親を大事にしているというのは絶対ですね」とナビラは語った。

ベビーはさりげなく気を使える男性をより好んでいる。センディは背が高く、信仰上の義務を熱心に果たす男性がタイプだという。

「すぐに諦めてしまう人はあまり好きではありません。身長は私よりあってほしいですが、あまりに高すぎるのはちょっと。それから、礼拝を熱心に行うこと。もっとも、こうした男性のタイプというのは空想の産物に過ぎません。私たちはまだ子供ですから」とセンディは答えた。

だが、仮に恋人を作る機会が与えられたとしても、JKT48メンバーたちはこれまで通りの方針を貫くという。今はあまりに忙しすぎるので、恋人との時間を作ることが難しいからだ。

「(恋人は)ないでしょうね。時間を作るのが難しいですから」とセンディはきっぱりと言い切った。

2013年2月7日「Okezone」