3_min

JKT48メロディー、独立記念日の競技で入賞も

JKT48メロディーは独立記念日に行われる様々な競技をこれまでに見逃したことはないようだ。だが、子供の頃の喜びが今はもう繰り返されることはないとメロディーは残念がる。
「子供の頃はよく競技に参加していましたが、大きくなった今ではもうそういう機会はありません」とメロディーは2013年8月17日土曜日、ジャカルタのクブン・ジュルック地域で語った。

幼少期のメロディーは嬉々として独立記念日の競技に参加していた。そればかりか、いくつかの競技では入賞を果たしたこともあるという。「鉛筆をビンに入れる競技で2位に入ったこともあります。夜には歌とダンスのイベントに参加していました」とメロディは言った。

参考画像
1
2 (400x300)_min

8月17日に行われてきた競技が次の世代にも受け継がれていくことをメロディーは願っている。「できることなら、失われるようなことはあってほしくないです。独立記念日の競技の伝統が今はあまり見られなくなっているような気がするので」とメロディーは語った。

2013年8月17日「Liputan6」

【管理人コメント】
その他の競技に関してはこちらの記事を参照して下さい。
インドネシア独立記念日の伝統競技まとめ