1
JKT48ステラと仲川遥香

「JKT48 The Movie」を通じて、JKT48が良いアイドルになれるように願う

JKT48ももう少しで自身の映画「JKT48 The Movie」を持つことになる。計画ではこの9月に映画の撮影が始まり、2013年末の公開を目指すとなっているが、公開日に関してはまだ新しいニュースは入っていない。
JKT48も全てのメンバーが、計画では三部作となる予定の「JKT48 The Movie」の制作を喜んでいるという。ステラことJKT48ステラ・コルネリアも8月22日、「HAI」編集部を訪問した際に、JKT48が自分たちの映画を持てる喜びを語ってくれた。

「本当に嬉しいですよ。私たちもようやく『JKT48 The Movie』を持つことができるのですから。メンバーたちもこれから演技に挑戦することになるでしょう。私たちが良いアイドルになれますように」とステラは語った。

だが、現在インドネシア初の特撮シリーズ「ビマ・サトリア・ガルーダ」でヒロイン役を務めているステラによれば、メンバー全員が映画に参加する訳ではないという。この映画はドキュメンタリーではないことが明らかになっている。これは本当なのだろうか。

「間違っていなければということですが、(JKT48メンバー)全員ではなく、おそらく数名だと思います。50人が一度に出演するなんてちょっと考えられないですよね。でも、そういった可能性もない訳ではないのですが。今もまだはっきりとした事は分かりません」とステラは言った。

【関連記事】
JKT48初の主演映画「JKT48 The Movie」関連記事まとめ  
インドネシア初の特撮シリーズ「ビマ・サトリア・ガルーダ」関連記事まとめ