1_min (1)

インドネシア初の特撮シリーズ「ビマ・サトリア・ガルーダ」に日本のシンガーソングライター・GACKTの出演が正式に決定したようです。「ビマ」シリーズのエグゼクティブ・プロデューサーであるレイノ・バラク氏が9月5日、GACKTの出演に関するツイートを以下のように投稿しました。
レイノ・バラク「私との約束を果たすべく、@GACKTが9月22日からジャカルタを訪れ、ビマ・サトリア・ガルーダのいくつかのエピソードの撮影に参加します」
※ちなみに、レイノ氏の普段のリツイート数は多くて10~20程度です。

レイノ氏は「ビマ」シリーズ最高責任者ですので、GACKTの出演は確定情報と考えて間違いないでしょう。この発表を受けて、おそらく今後「ビマ」シリーズに出演することになるであろうJKT48メンバーのガイダも喜びのツイートを投稿しています。

ガイダ「ワアッ、@GACKTがビマに出演ヾ(*∀`*)ノ サントラも歌ってくれたらいいな~」

・・・ ・・・ ・・・

ところで、レイノ氏が「私との約束を果たすべく」とツイートしている通り、今回のGACKTのビマ出演に関しては前段があります。以前に当ブログでもお伝えしていますが、事の発端は5月14日にレイノ氏が投稿したツイートまでさかのぼります。


このレイノ氏のツイートから5日後、GACKTが反応を見せます。


そして、レイノ氏からは以下のような返信が...

レイノ氏のツイートにもある通り、この2人は現在フジテレビ系列で放送中のテレビ番組「アジア・バーサス」で審査員を務めてたことから知り合いになりました(レイノ氏は現在は審査員から外れている)。この時のツイッター上でのやり取りからおよそ4か月。ついに約束が果たされる時が来たようです。

1_min (3)
「アジア・バーサス」で共演するレイノ氏とGACKT
(手にしているのは「ビマ」の人形) 

今回のGACKTの出演が願わくば「ビマ」シリーズのさらなる発展につながればいいですね。健闘を祈ります。

【関連記事】
【続報】インドネシア特撮シリーズ「ビマ」に出演のGackt、2つのエピソードで大変身!
GACKT出演予定のインドネシア特撮「ビマ」に関しては以下の記事を参照して下さい。
インドネシア初の特撮ヒーロー「ビマ」、ついに放映開始!+インドネシア人の反応