1_min

ユッピはJKT48で一番可愛いメンバー?

JKT48にかかればどんなものでも話のタネになってしまう。このたび行われたパジャマドライブ・リバイバル公演の合間に彼女たちが取り上げたのは「最も可愛いメンバーは誰か」というテーマだった。 
メンバーの多くが最も可愛いメンバーとしてその名を挙げたのがユッピことシンディ・ユフィアだった。現在15歳のユッピは高校に在籍しているものの、小さな子供みたいだと言われることが多い。

「(一番可愛いメンバーとして)私が選んだのはユッピ。だって、本当に可愛くてから。かじってもらいたいくらい」とメンバーのひとりガイダは2013年9月7日、ジャカルタのJKT48劇場で語った。(※)

ある劇場公演参加者の現地リポートによると、この発言をしたのはガイダではなくディク。ガイダは同じふたご座という事でナオミの名を挙げたというが真相は不明(ちなみに、ナオミもガイダの名を挙げている)。

ガイダと同様に、フェもユッピが最も可愛いメンバーだと感じている。フェはその後でユッピの小さな子供のような歩き方を実践してみせた。ユッピは本当に可愛らしいしぐさでその歩き方を否定した。

「違うよ~そんなのウソだって」とユッピは訂正していた。

シャニアも一番かわいいメンバーについて尋ねられるとユッピを選んだ。シャニアによれば、ユッピは泣いている時は小さな子供のようだという。

「泣いていると飴をねだる小さな子供みたいだから。もう本当に可愛くて袋に入れてあげたいくらい」とシャニアは話した。

「袋に入れて、そのあと放り投げるんでしょ」とフリスカが冗談を飛ばすと、会場は笑いに包まれた。一方で、当のユッピは自分の可愛さに言及するメンバーたちの話を恥ずかしそうに微笑みながら聞いていた。

2013年9月9日「Detik」

【関連記事】
【現地リポート】パジャマドライブ・リバイバル公演初日2013年9月7日昼の部

JKT48チームKIII:シンディ・ユフィア
2_min