1_min

JKT48ディアスタ・プリスワリニ、可愛らしい建築家の卵

ニャシュことディアスタ・プリスワリニはアイドルグループJKT48第1期メンバーの一人だ。メンバーとして忙しく活動する一方で、ニャシュはまた大学の卒業の準備に追われている。
ニャシュは現在、バンドンの有名私立大学建築学科で学んでいる。数日前に、卒業に向けた第1段階の面接を終えたばかりだ。22歳の誕生日をジャカルタにあるJKT48劇場で迎えた際、彼女は面接が上手くいくように祈ってほしいとファンに呼びかけていた。

ディアスタは大人びた性格のメンバーとして知られている。また母性的な優しい心を持つメンバーとしても知られている。JKT48メンバーになる前から芸能界に顔を見せることも多かった。

ダンスやバンドの楽曲をカバーするグループのメンバーとしても長い間活動してきた。1991年9月9日生まれのディアスタは日本文化にも関心を寄せている。

ニャシュは先日最終セメスターに入った大学での学業に追われているため、このところJKT48メンバーとして姿を見せる機会はほとんどなかった。だが、最近では少しずつ出番も増え、先月8月末に行われたファン投票による選抜公演であるパジャマドライブ・リバイバル公演では、候補者となった数人のメンバーを上回る票を獲得し、メロディーらとともにバックダンサーとして出演した。

2013年9月29日「LangitBerita」

【管理人コメント】
日本の文化が好きで、同じJKT48メンバーのガイダの親友でもあるディアスタ。趣味のひとつがフィギュア集めでワンピースがお気に入りとの事でした。詳しくは【関連記事】を参考にして下さい。

「ラスト!フルチーム!まだ少ないけど、これからもっと増えるといいな^^ 
ケースがあまり良くなくてゴメンネ...今日も一日頑張ろう!」

「(ワンピースで一番好きなキャラは?)サンジ!」

「Saannnjiiii-kun! *趣味公開中*」

【関連記事】
 JKT48ディアスタ「ツイッターQ&A」まとめ(2013年6月7日) 
 【現地リポート】パジャマドライブ・リバイバル公演2013年9月7日昼の部