1_min

JKT48ナビラが最新シングル「恋するフォーチュンクッキー」について語ります。2013年10月11日付けで「hai-online」に掲載されたインタビュー記事をまとめたので、以下にご紹介します。

Hai :「恋するフォーチュンクッキー」を知ったのはいつですか?
ナビラ : 初めて知ったのは「はじめまして。JKT48と申します。」ツアーの時です。この曲はAKB48のコンサートでも発表さればかりで、すごく新しい曲でした。それから程なくして私たちも歌うことになったんです。
 
レコーディングが始まる前に、この曲について分析したみたことは?
分析というのはないですけど、歌詞を読んでみて、好きになりました。もちろん歌詞の中での話ですが、私はいま恋人はいないけど、恋をするという気持ちを感じることができたからです。本当に。It's cute, Man!


「恋するフォーチュンクッキー」というタイトルが何か知っていますか?
お菓子ですよね。でも、まだ食べたことがないんです。あっ、忘れてた。日本で食べたことがあったんだ。でも、どんな形だったか忘れちゃいました

ところで、フォーチュンクッキーと言えば、ナビラにとって何か幸運なことはありましたか?
どんなことがあったかな?例えば、私の人生で言えば、アイドルグループに入れたことが一番運が良かったのかな。JKT48のメンバーになれた訳ですから。私はまだ子供ですけど、たくさんの人に応援してもらっています。こうした事全てが私にとって本当に誇らしい事です。

JKT48に入ったおかげで、神との距離がさらに近くなったように感じています。なぜか。というのも、ここに至るまでの道のりは決して平坦なものではなく、JKT48に入るためには努力だけではなく、祈りも必要となるからです。そうした祈りが私をさらに神に近づけてくれたと思うのですが、どうでしょうか。

それとは逆に、何か不幸な経験をしたことはありますか?
えっ、どういう意味ですか? 不幸な経験ですか。なんだろう。JKT48メンバーになってからのあまり嬉しくない経験といえば、顔にしょっちゅうニキビがでるようになったことでしょうか。

髪の毛に枝毛もできたのですが、理由はよく分かりません。でも、私の心が枝分かれしたことなんてありませんよ(笑)。

インドネシア語版の「恋するフォーチュンクッキー」の歌詞についてなのですが、ナビラはどの部分が好きですか?
私が好きなのは「Janganlah menyerah dalam menjalani hidup akan datang keajaiban yang tak terduga. Ku punya firasat tuk bisa saling mencinta denganmu(日本語版歌詞:人生捨てたもんじゃないよね/あっと驚く奇跡が起きる/あなたとどこかで愛し合える予感)」という歌詞です。私には恋人はいませんが、愛というものが感じられますよね。

それからこの部分。「Meski cowok bilang gadis ideal yang punya kepribadian baik. Penampilan itu menguntungkan selalu hanya gadis cantik saja yang kan dipilih menjadi nomor satu(日本語版歌詞:性格いいコがいいなんて男の子は言うけど/ルックスがアドバンテージ/いつだって可愛いコが人気投票1位になる)」。これが現実かもしれませんが、私たちはポジティブ・シンキングでいきましょう。

他に気になる歌詞はありますか?
うわっ、他の歌詞ですか。それでは「Dunia ini kan dipenuhi oleh cinta. Esok hari akan berhembus angin yang baru. Yang membuat kita terlupa akan hal menyedihkan(日本語版歌詞:世界は愛で溢れているよ/悲しい出来事は忘れて/明日は明日の風が吹くかも)」。という訳で、楽しくいきましょう。お終い!

2013年10月11日「HAI」

【関連記事】
"Fortune Cookie in Love" - JKT48英語版「恋するフォーチュンクッキー」歌詞+インドネシア人の反応
【"はるごん"はなぜセンターか?】JKT48仲川遥香さん、インドネシア人気トーク番組で新曲「恋するフォーチュンクッキー」センター抜擢の理由を語る