1_min

JKT48、映画ポケモン・エンディング曲のオファーに感激

 JKT48メンバーたちは今、幸せの真っ只中にいる。インドネシアで公開予定のアニメ「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』」のエンディング曲を任されたからだ。この映画は11月6日にジャカルタおよび周辺地域の映画館「ブリッツ・メガプレックス」で封切られる。
「映画ポケモンのエンディングテーマを歌えることになって本当に嬉しいです。突然こんなオファーが来るなんて思ってもみませんでした」とメロディーは11月2日土曜日に行われた「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』」の上映会終了後に語った。

JKT48メンバーたちはそのアニメが幼少の頃からポケモンの映画を観ることがとても好きだった。当時はまだ民放テレビ局でそのアニメがたびたび放送されていた。そのため、JKT48の「未来の果実」を映画のエンディング曲にというオファーを、彼女たちは大歓迎したという。
 
1

「本当に嬉しかったです。私たちはみんな小さい時からその映画が好きだったので」とメロディーは語った。

また、今回JKT48がエンディングテーマを担当する事になった映画ポケモンは2013年6月13日に日本で公開されて以降、30億円という興行収入を叩きだしている。JKT48は今回のオファーを自らの新曲のプロモーションにも役立てていきたいと考えている。

「今後は映画ポケモンのサウンドトラックと同時にJKT48の曲のプロモーションも行なっていく予定です」とメロディーは締めくくった。