1_min
JKT48ナビラ

JKT48ナビラ、映画「JKT48 The Movie」にはサプライズも

アイドルグループJKT48がファンたちにサプライズを計画している。そのサプライズは映画に出演するJKT48の希望であるという。

この計画はJKT48メンバーのひとりであるナビラによって伝えられたが、映画の製作に関してはまだ多くを明らかにしようとはしなかった。
「『JKT48 The Movie』のプランはありますが、内容に関してはまだ秘密です。私たちも今後どのようになるのかはまだ分かりません」とナビラは2013年10月31日木曜日、南ジャカルタのパシフィック・プレース、キッドザニアで行われた記者会見で語った。

その映画製作が実現した場合、ナビラは普段のキャラクターとは正反対の役柄を演じてみたいのだという。「例えば、普段は無口な私たちが逆におしゃべりな役を演じるんです。ひとつのチャレンジだと思います」

しかし、JKT48最年少メンバーのナビラは映画製作の今後の予定に関してはそれ以上語ろうとはしなかった。「JKT48 The Movie」は彼女たちの今後のプロジェクトとになるだろうとナビラは言う。

「私たちメンバーも知ったばかりです。サプライズにしたいと思っています」とナビラは語った。

アウィ・スルヤディが監督を務めるこの映画では、JKT48がアイドルグループとして人気を獲得するまでの歩みがテーマとなる。アウィは今年7月にこれまでに出た同様の映画とは異なる内容になると保証している。

「初めてオファーを受けた時、私はすぐにこれは興味深い挑戦になると答えました。私はJKT48に関する知識を皆さんにお伝えしようと思っています」とアウィは語った。

現在のところ「JKT48 The Movie」と呼ばれているこの映画はインドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、台湾、中国の6カ国で同時に上映される。

今後の予定として、映画製作会社の「マキシマ・ピクチャー」はそのまま3部作の制作に取り掛かるとしている。ゲストスターや撮影場所といった他のサプライズに関しては、現在のところはまだ公表する用意はできていないようだ。

2013年10月31日「Detik」

「11月10日日曜日、映画『JKT48 The Movie』の予告ポスターを公開します」

【関連記事】
JKT48初の主演映画「JKT48 The Movie」関連記事まとめ