7_min
ネルソン・マンデラ氏とスハルト元インドネシア大統領

インドネシアのネット掲示板に 「さようなら、ネルソン・マンデラ。世界のインドネシア・バティック大使」というスレッドが立っていたのでご紹介します。

インドネシアのバティック(batik)は木綿布に手描きや型を使って文様を表わす更紗(さらさ)の一種。染料を直接布に塗るのではなく、色をつけたくない部分に溶かした蝋を塗ってから染める防染という技法を使っているところに特徴がある。インドネシアではジャワ島を中心に長い伝統があり、江戸時代には日本にも輸入されてジャワ更紗の名前で愛好された。2009 年10 月にはユネスコの無形文化遺産に登録されている。[]
3_min5_min

new_1_min

ネルソン・マンディラとバティック

Tempo.co、ジャカルタ-2013年6月18日、ネルソン・マンデラは95回目の誕生日を祝った。この南アフリカの父はその時々の特別な瞬間に大きな進歩をもたらしてきた。また、ネルソン・マンデラという人物を語る上で彼が常に身に着けていた衣装であるバティックを外すことはできない。この元南アフリカ大統領は1997年に国賓としてインドネシアを訪問した際、故スハルト元インドネシア大統領を驚かせたことがある。その時、ホストであるスハルトは全身をスーツで固める一方で、マンデラがバティックのシャツを身に着けていたからだ。

ネルソン・マンデラのバティックに対する愛着は彼が公式なイベントに参加した際にも見られる。例えば、2007年7月の引退した世界的な指導者を集めたグループである「The Elder」の発足だ。1918年7月18日に南アフリカのムベゾ村に生まれたマンデラはこの時、誇りを持ってインドネシアのバティック・シャツを着用した。この会合は反アパルトヘイト闘争を指導したマンデラの89回目の誕生日に行われた。大歓迎を受けたマンデラはバティックを着用することでそのカリスマ性と素朴な人柄を際立たせていた。

南アフリカ大使のスグン・ラハルジョによると、マンデラとインドネシアのバティックとの出会いは彼がロベン島の収容所から釈放された数か月後の1990年に遡る。

マディバとの愛称で呼ばれるマンデラは政党「アフリカ民族会議」の党首としてインドネシアを含むアジア各国を初めて訪問した。

バティックを贈られたマンデラはあっという間に惚れ込んでしまった、とスグン・ラハルジョは語る。それ以来、マンデラはインドネシア訪問の際には必ずバティックを着用した。

マンデラが身に着けているバティック・シャツの大半は故イワン・ティルタのデザインによるものだ。イワンは伝統的なバティックモチーフを用いるデザイナーとして著名な人物だ。

「マンデラは非常に強いリーダーシップを備えており、私のバティックのコレクションにも相応しい人物だった。興味深いというだけではなく、彼の闘いから生まれたカリスマ性はバティックを身に着けることでさらに際立つようになった」とイワン・ティルタは90年代後半にマンデラはバティックを贈った際に語った。

2013年7月18日「Tempo.co」
Cerita Batik Nelson Mandela 

2_min

今日(12月5日)ネルソン・マンデラ氏が亡くなった。新聞・雑誌、インターネット、テレビなどの世界中のメディアに、インドネシアのバティックを着用したマンデラ氏の写真があふれていた。

ネルソン・マンデラ氏は本当にバティックを愛した人物だった。私たちは日常的にバティックを愛用してくれた氏に対してもう一度感謝の言葉を伝えるべきだろう。

ネルソン・マンデラ、人権と平和の闘志よ、安らかに眠れ。


インドネシア人の反応
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  • マンデラが死んだって?ウソだ、俺は信じないぞ!
  • さようなら、マンデラ。バティックの栄光よ、永遠なれ。
  • 俺たちのバティックを国際的にアピールしてくれてありがとう。
  • さようなら、マンデラ。そして、バティックを愛用してくれてありがとう。
  • へぇ、マンデラってアフリカでバティックを宣伝してくれていたんだね。
  • マンデラは俺たちの大統領よりもバティックを着てるぞ
  • 世界で最も優れた指導者の訃報にお悔やみを申し上げます。
  • あのマンデラが誇りを持ってインドネシアのバティックを着ていたんだな。有色人種の地位向上に多大な貢献をしたマンデラに俺たちは感謝しなければならない。マンデラよ、安らかに眠れ。
  • マンデラはサイコーだ!インドネシア人ももっとバティックを着ろよ!
  • インドネシア人はこの人物のことをあまり知らないのに、彼はインドネシアの事をよく知っていたんだな。何てことだ... 
  • これはスゴイな、インドネシア以外の国でもバティックを愛してくれる人物がいたんだな。彼の訃報を聞いて俺も悲しいよ...
  • インドネシアのバティックを守れ。そろそろお隣の国が起源を主張してくるころだw
  • ネルソン・マンデラが誇りにしたインドネシアのバティックを俺たちも誇りに思うべきだ。
  • バティックを愛してくれてありがとう!
  • 俺の最も尊敬する人物のひとりだ。彼はインドネシアのバティックを本当に愛し、敬意を抱いていた。
元スレ:

【管理人コメント】
「お悔やみ」系コメントが大半を占める中で目立っていたのが、マンデラ氏が愛用したというインドネシアのバティックに関するコメントでした。今回の訃報以前にどの程度のインドネシア人がマンデラ氏とバティックとの関係について知っていたのかは定かではありませんが、インドネシアとマンデラ氏との結ぶ付きを示す興味深いエピソードのひとつであることは間違いがないでしょう。

【関連記事】
★ インドネシア人「ネルソン・マンデラを知らない自国の若者たち」