1

 2013年12月23日、カラシニコフ自動小銃AK47を開発したミハイル・カラシニコフ氏が亡くなりました。インドネシアのネット掲示板に「ミハイル・カラシニコフ氏を偲ぶ」というスレッドが立っていたのでご紹介します。

M・カラシニコフ氏死去、自動小銃AK47を設計

[モスクワ 23日 ロイター] -旧ソ連の銃器設計者で、カラシニコフ自動小銃AK47を開発したミハイル・カラシニコフ氏が23日、ロシア中部ウドムルト共和国イジェフスク市で死去した。94歳だった。同共和国の大統領報道官が国営テレビで発表した。

カラシニコフ氏は1919年11月10日、中南部アルタイ地方生まれ。11月17日以降、イジェフスク市内の病院に入院していた。死因は明らかにされていない。

同氏は20代だった1947年にカラシニコフ銃を開発し、49年にソ連軍に採用された。今でも改良されたモデルがロシアの軍と警察の主力銃器となっている。

カラシニコフ銃は扱いが簡単で比較的安価であることから、同国や社会主義国家のほか、世界各地の犯罪者や武装勢力などが使用。世界中に約1億丁あると推定されるカラシニコフ銃のおよそ半分は模造品とみられている。

世界で最も多くの人を殺している銃器といわれるカラシニコフ銃だが、同氏は銃が犯罪者や子どもの兵士たちに使用されていることに心を痛めていた。

90歳のとき、ロシアで最高位の勲章「ロシア連邦英雄」を受章している。

2013年12月24日

12

2
3

4
5

67

89

1011

このニュースに対するインドネシア人の反応
↓↓↓↓↓↓↓

  • うわっ ゲームで俺がよく使ってる武器だ
     
  • 彼がAK47の設計者だと初めて知ったよ。世界で使われている武器であり、テロリストの多くも好んで用いている。しまいにはゲームの世界でも大人気となった。AK47の父よ、さようなら。
     
  • 大量殺人を可能にする兵器の設計者。それ以上でもそれ以下でもない。
     
  • 偉大なる人よ、安らかに眠れ。
     
  • 伝説的な武器だと言える。俺がカウンターストライクでテロリストになった時のお気に入りの武器だ。
     
  • これはいい武器なんだけど、テロリストたちのお気に入りってのがな...
     
  • ミハイル・カラシニコフよ、安らかに眠れ。あなたの大ファンより。
     
  • 彼の発明は世界を変えた...
     
  • 設計者が死んでもなお使われる武器か...ご冥福をお祈りします。
     
  • 俺が知ってるのは、この銃がゲームのカウンターストライクで最も使える武器だということだけだ。グッバイ、カラシニコフ。
     
  • 数えきれないほどの命を奪った武器の開発者が亡くなっただけのことじゃないか
     
  • あなたの作った武器はすでに伝説となった。AK47の銃声は俺たちFPSゲーマーの心に生き続けている。
     
  • 銃が設計者に意思に反する使われ方をしたなんて可哀想だな
     
  • さようなら、カラシニコフ。あなたの作った武器が「平和の道具」となりますように

【管理人コメント】
「冥福を祈る」的なコメントが大半でしたが、その中でも目立っていたのはFPSゲームの「カウンターストライク」ネタでした。 このゲームでAK47をよく使っていた/お気に入りの武器だというコメントがかなりありました。