3_min

インドネシアのネット掲示板に「ジャカルタで最もセクシーなオカマとのインタビュー」というスレッドが立っていたのでご紹介します。

人生には大多数の人にとって理解しがたい側面が存在する。彼らの存在はあたかも奇妙な生き物のごとく、時には嫌悪の対象とされる。オカマ、ゲイ、男女、レディーボーイ...などその呼び名も様々だ。

数日前の夜、筆者は幸運にもひとりの”女性”アリーンと会うことができた。タマン・ラマン(ジャカルタのゲイのメッカ)から届いた飾らない素朴なメッセージには人間らしさがあふれていた。そう、私たちは誰もがひとりの人間に過ぎないのだから。

6_min

● ● ● ● ●

私「ハロー、俺はチャーリー」
アリーン(以下、「ア」)「ヘイ、イケメン君。私の写真を撮りたいって?いくらくれるの?」
私「支払いは写真のモデル料じゃないよ(笑)」
ア「えぇ、そうなの?まあいいか、私をきれいに撮ってくれればそれでいいよ!」
私「もちろん!ところで、君の名前は?さっき、聞き忘れたんだけど...」
ア「アリーンって呼んで」

1_min

私「ねえ、君の本名は何なの?」
ア「"アラン(Alan)" "シ・アラン(Si Alan)" "シアラン(Sialan)"」
私「ジョークじゃないかい!」

※「アラン」は男性の名前。"Si"はインドネシア語の名前冠詞。「シ・アラン」は「アランのヤツ」、「アラン君」程度の意味。「シアラン」はインドネシアで「クソッたれ」という罵倒語。

ア「ところで、お兄さん、私をチマヒに案内してくれないかな。あそこに行けば私の友達の写真も撮れるからさ」
私「いいね。それじゃあ、バイクの後ろに乗って」

4_min

ア「ヘイ、そんなとこブラブラして散歩して」「なんだか今日はさびしい夜だね」
アリーンの友人「ねえ、今夜は男どもが寄り付かないの」

ア「お兄さん、もう一度さっきの場所に送ってもらえる?」
私「オーケー、おしゃべりしながら戻ろうか」

3_min

私「ねえ、君はこの仕事はずいぶん長いの?」
ア「8か月くらいかな」

私「いつも何時くらいまで外に立ってるの?」
ア「朝の5時くらいの時もあるけど、お客さんの入り次第だね」

私「君の田舎は?」
ア「私はジャンビだよ」

私「性転換の手術は結局いくらかかるの?」
ア「2000万ルピア(約20万円)くらい」

私「この世界に入ろうと思ったきっかけをよかったら聞かせてもらえないかな?」
ア「私は昔、ジャンビで売春をやってたの。"アレ"をやって気持ちよければそれで良かったんだ」 

私「気持ち良かったって言うけど、そのつまり、相手は男?女?」
ア「男に決まってるでしょ、バカ!(私のヘルメットを殴るアリーン)」 

私 「アリーン、君は恋に落ちたことはあるのかな?」
ア「当たり前でしょ!!!」「あんたって訳の分からない事ばっかり聞くのね」

私「まあ、そりゃ恋愛っていのはどんな時でも興味深い話題のひとつだからね(笑)」「君が恋に落ちるのはどんなタイプの男性なのかな?」
ア「優しい人、信仰心の厚い人」

私「優しい人と信仰心の厚い人から選べって言われたらどうする?」 
ア「優しい人ね。優しい人には信仰心も含めて全てが含まれているから」

ア「ああ、ここで止めて。私はここで降りるから。お客がたくさんいる場所なの」
私「ありがとう、アリーン。僕も帰るよ。写真も撮らせてくれてありがとう」「またいつか一緒におしゃべりができるといいね。君は本当にきれいだよ。ルナ・マヤにだって負けていない」

5_min

午前3時30分... 私は家路についた。


インドネシア人の反応
↓↓↓↓↓↓↓

  • これは間違いなく騙される
     
  • オカマだって俺たちと同じように普通の生活を望んでいる。彼らをよく知りもしないうちに判断を下してはいけない。
     
  • 見た目はキレイだけどさ...
     
  • 手術はきっとタイでやったんだろうな
     
  • これがオカマなの?女の子みたいだね。まあ、でも彼が正しい道に戻れることを祈っているよ。
     
  • キレイはキレイだけど、結局はイミテーション。
     
  • 俺の目には女性にしか見えない
     
  • "棒"を持っていようが、自らを美しく仕立て上げ、厳しい大都会の生活を生き抜いてきた彼らには拍手をおくりたい。
     
  • 今は本当に難しい時代だな。男と女の見分けがつかなくなってしまった。
     
  • これは可愛いな。本物の女性に強力なライバルが出現したようだ。
     
  • なかなかだが、声を聞けばきっと低音が響いてくるのだろう。
     
  • 結局このインタビューで何がしたかったの?
     
  • 彼が男性でなければ、きっと芸能界で活躍していた事だろう。
     
  • インタビューしたって言うけど、そもそもどうやって知り合ったんだ?


【管理人コメント】
大半が「どんなにキレイでも結局は...」的なコメントで埋まっていました。