1_min

インドネシアのネット掲示板に「写真あり:これが韓国と北朝鮮の国境だ」というスレッドが立っていたのでご紹介します。南北朝鮮を分断する非武装地帯(DMZ)および軍事境界線(いわゆる「38度線」)を見たインドネシア人の反応とは?

韓国と北朝鮮の軍事境界線周辺は非武装地帯(DMZ)となっている。この両国の間では軍事的緊張が現在も続いており、北朝鮮側は戦争準備の完了を宣言している。

非武装地帯-Wikipedia
非武装地帯(ひぶそうちたい、DMZ; demilitarized zone)とは、戦争・紛争状態あるいは停戦状態にある2つ以上の国家(または軍事勢力・同盟)の間に、平和条約・休戦協定などによって設けられる、軍事活動が許されない地域のことである。多くは、事実上の国境である停戦ライン(軍事境界線)の周辺に設けられる。

アジア:韓国と北朝鮮の間の軍事境界線の周辺。1953年に朝鮮戦争が停戦されたときに国際連合により設定された。


k1 (1)_min
2013年1月30日、漣川(ヨンチョン)で北朝鮮と韓国を隔てる非武装地帯をパトロールする韓国軍

漣川郡-Wikipedia
漣川郡(ヨンチョンぐん)は大韓民国京畿道の北部にある郡である。郡の西部から北西部にかけて軍事境界線が通っている。 

k1 (2)_min
非武装地帯近郊の板門店(パンムンジョン)にはためく北朝鮮国旗。この写真は2013年2月、韓国・坡州(パジュ)の軍事境界線で撮られた。

坡州市-Wikipedia
坡州市(パジュし)は大韓民国京畿道北西部に位置する市。板門店(はんもんてん、パンムンジョム)のある軍事境界線(38度線)を隔てて北朝鮮と接する最前線で、市域に非武装地帯がある唯一の市である。 

k1 (3)_min
非武装地帯の会議場をガラス越しにのぞく北朝鮮兵士。中ではこの時、アメリカと韓国の軍関係者による会議が行われていた。2007年11月2日撮影。

板門店-Wikipedia
板門店(はんもんてん、パンムンジョム)は、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間に位置する停戦のための軍事境界線上にある村の名前。

板門店内には、1953年10月の設置以降、国連軍と北朝鮮の停戦協定に基づく「中立国監視委員会」と「軍事停戦委員会」の本会議場が設置され、停戦協定遵守の監視を行っている。「軍事停戦委員会」本会議場は韓国(国連)側、「中立国監視委員会」は北朝鮮の施設となっており、緊急度を4段階(第一級~第四級)に分けた会議を開いている。


k11 (3)_min
板門店の非武装地帯にある国連「軍事停戦委員会」本会議場に立つ北朝鮮兵士

k1 (4)_min
板門店の非武装地帯で食べ物を探す鷺

k1 (5)_min
板門店にほど近い北朝鮮・機井洞(キジョンドン)を歩く北朝鮮の女性。この2つに地域の間には韓国と北朝鮮を隔てる非武装地帯がある。2013年3月19日、韓国側より撮影。

機井洞-Wikipedia
機井洞(朝鮮語: 기정동、キジョンドン)は北朝鮮(開城市)にある、板門店や都羅展望台など大韓民国側からから見ることのできる宣伝村である。

軍事境界線を中心に設定された幅4キロメートルの無人地帯・DMZ(非武装中立地帯)内に残された、ただ2つの村のうちの1つ(もう一つは南の大韓民国側にある大成洞)。機井洞は北では「平和の村」(평화촌)と呼ばれるが、南では「宣伝村」(선전마을)と呼ばれる。 

k1 (6)_min
北朝鮮の宣伝村・機井洞。2012年3月25日、アメリカのオバマ大統領が韓国・板門店の非武装地帯を訪問した際に撮影された。

k1 (7)_min
2013年3月13日、坡州の非武装地帯で訓練する韓国軍

k1 (8)_min
2011年12月28日、韓国・坡州近郊の詰め所で監視中の北朝鮮兵士。

k1 (9)_min
2012年3月25日、韓国・板門店の監視所から北朝鮮を見るオバマ大統領

k1 (10)_min
2013年2月10日、韓国側から故郷を見つめる北朝鮮出身の女性。韓国・坡州で撮影。

k11 (1)_min
境界線でアメリカ軍と韓国軍の動きを監視する北朝鮮兵士たち。2011年12月2日、韓国・板門店村の非武装地帯で撮影。

板門店-Wikipedia
板門店(はんもんてん、パンムンジョム)の周囲は南北両国の共同警備区域(JSA-Joint Security Area) となっており、韓国軍を中心とした国連軍と北朝鮮軍が境界線を隔てて顔を合わせている。

k11 (2)_min
2013年1月30日、韓国・漣川の非武装地帯をパトロールする韓国兵士

k11 (4)_min
雪に包まれた北朝鮮に向けられた望遠鏡。2013年12月22日、韓国・金浦で撮影。

k11 (5)_min
韓国軍とアメリカ軍の合同訓練。2013年2月7日、韓国・漣川で撮影。

k11 (6)_min
非武装地帯近くの朝鮮半島をかたどった飾りの近くを歩く女性。
2013年3月11日、韓国・坡州で撮影。

k11 (8)_min
2013年3月14日、韓国・臨津閣(イムジンガク)の展望台で北朝鮮を見る観光客。

臨津閣-Wikipedia
臨津閣(イムジンガク、韓国語:임진각)は大韓民国京畿道坡州市にある、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との間の軍事境界線付近を見渡すことのできる展望台である。

北朝鮮との間の軍事境界線の民間人統制区域の外にあり、特別な手続きなしに一般市民が北朝鮮に最も近付ける地である。そのため、離散家族が北朝鮮にいる家族を思って訪れる場所でもある。

板門店を訪問する外国人向けツアーなどで民間人統制区域の内側に入る場合、以前はここでチェックを受け、自由の橋を渡って民間人統制区域に入っていたが、現在は、臨津閣の先にある臨津江(イムジン河)に架かった「統一大橋」手前の検問所で受付をしてパスポートチェックを受ける必要がある。また、多くの外国人向けツアーが休憩を目的に立ち寄る場所でもある。
 

k11 (7)_min
韓国・坡州の非武装地帯近郊、臨津閣(イムジンガク)で「自由の橋」を見る観光客。2011年2月27日撮影。

臨津江-Wikipedia
臨津江/イムジン川(韓国語ハングル表記:임진강 〔イムジンガン〕、朝鮮語チョソングル表記:림진강〔リムジンガン〕)は、朝鮮半島中部に源を発して黄海に注ぐ川。下流では漢江と合流し、川幅が広がる。韓国と北朝鮮の軍事境界線に近いことから、南北分断の悲劇を語る舞台として登場する。この名を冠した楽曲「イムジン河」も存在する。

 

k11 (10)_min
非武装地帯の監視所からこちらをのぞく北朝鮮兵。
2011年12月28日、韓国・坡州で撮影。

k11 (9)_min
韓国・板門店の非武装地帯では南北朝鮮市民の再会を願う手紙が見られる。
2013年3月12日、撮影。


インドネシア人の反応
↓↓↓↓↓↓↓
  • 戦争が起こることなく両国の間に再び平和が訪れることを願っている。
     
  • 俺はその場所に行った事があるよ。多少の緊張はあったけど、なかなか興味深い場所だった。韓国人も北朝鮮政府のことはあまり好きではないが、残された家族の事は心配しているそうだ。
     
  • これが現在進行形の話だとしたら、結構ヤバい状況じゃないの?ゴメン、最近は朝鮮半島のニュースをあまりフォローしてないんだ。
     
  • 境界線にゴミを捨てただけでそのまま戦争が勃発しそうな雰囲気だな。
     
  • これは初めて知った。なんだか戦争が起こりそうな雰囲気だけど、原因は何なの?
     
  • アメリカが韓国につき、ソ連が北朝鮮についたから。冷戦時代の残滓。
     
  • 朝鮮半島が他国を支配したいという国々に操られて分断されたままなのは悲しむべきことだと思う。韓国と北朝鮮の統一を願っている。同じように分断されていたドイツだって今ではひとつになってるじゃないか。
     
  • 彼らは同じ民族だというのに恐ろしいことだと思う。なんだかガザ地区の事を思い出した。
     
  • なんでアメリカと韓国が一緒になって北朝鮮と戦おうとしてるの?なんで朝鮮半島は北と南に分かれてるの?この戦争に韓国が勝ったら、アメリカに何の利益があるの?
     
  • これは怖すぎる。ただただ平和を望むのみ。
     
  • 朝鮮半島の平和を願っている。
     
  • 非武装地帯の雰囲気がよく分かる写真だった。あの場所の緊張が伝わってくるかのようだ。
     
  • 朝鮮半島の戦争ってまだやってたんだな。
     
  • これは恐ろしい。インドネシアには隣国とこんな状態になってほしくないな。
     
  • 両国に一日も早く平和が訪れることを祈ろう。同じ民族で殺しあうなんて悲しいことだ。
     
  • 韓国に行ってみれば、安全な距離から非武装地帯が見られるよ。韓国はあの場所を観光地のひとつにしてるからね。
     
  • 韓国ってドラマと歌だけだと思ってたのに、戦争ができる軍隊がいたんだね。
     
  • 北朝鮮の兵士は全員が厳しい顔つきをしているな。
     
  • 朝鮮半島の2つの国が外国の利益のために衝突している。彼らは気が付いていないのだろうか?
     
  • 韓国と北朝鮮は可哀想な国だと思う。政治の犠牲となって分断されたままなんて。なぜだか分からないが写真を見てるだけで寒気がしてきた...
     
  • 写真をありがとう。あの2国が戦争をしているなんて思いもしなかったよ。
     
  • 軍事的にものすごく緊張した状態なんだね。
     
  • 俺も非武装地帯に行った事がある。観光客はオフィシャルなツアーで行くんだけど、結構高くて100万ルピア(1万円)くらい払わなきゃいけないんだ。ソウルのホテルからなら大抵どこでも非武装地帯ツアーに出られるよ。
     
  • 韓国と北朝鮮の隔たりは大きいな。両国がドイツのようにひとつになることを願っている。
     
  • 身の毛がよだつ写真だな。なんで戦争をしなければいけないの?まだ起こってはいないけど、これからも絶対戦争は起こってほしくはない。
     
  • こういった写真を見るのは悲しいな。同じ民族がイデオロギーと政治的な利害で切り離されるなんてのはさ。

【管理人コメント】
僕が見た限り「怖い/恐ろしい」「平和を願う」「同じ民族なのに悲しい」といった落ち着いたコメントが割合多かったように思います。