hiroshima

インドネシアのネット掲示板で「1945年8月6日、原爆投下後の広島」というスレッドを見つけたのでご紹介します。

※スレ主が用意した文章は日本語・英語で公開されている「被爆者の手記-紙碑」というサイトの翻訳です。以下の文は同サイトの日本語ページ「被爆の実相」からの引用です。

【原爆投下】
1945年8月6日午前8時15分、広島市の中心部に位置するT字型の相生橋をターゲットとし上空31,600フィート(約9,600メートル)で 世界で初めての原子爆弾がB29エノラ・ゲイから投下された。

min

そして通常爆弾TNT15キロトンの破壊力を持つとされる一発の原爆は、島外科の上空600メートルの地点で炸裂した。その時の強烈な閃光と爆音から、その後多くの被爆者達は原爆を「ピカドン」と表現している。炸裂と同時に空中に直径約100mの火球ができ、それは約10秒で消滅した。


【原爆の威力】
原爆のエネルギーは熱線35%、爆風50%、放射線15%と言われている。

【熱線】
投下直後、地上600mで炸裂した原爆は、火球となり瞬間的に摂氏100万度に達し急速に膨張、10秒後に消滅した。爆心地付近の地上では約摂氏3000~4000度の照射があったと推定される。少し離れたところからこの火球を目撃したある被爆者は、「太陽が広島に落ちたかと思った」と表現している。この太陽の表面温度にも匹敵する高温の熱照射は、半径3キロ以内の地上にいる生き物に多大な被害をもたらした。

min

爆心地より半径1キロ以内の屋外にいた人では、一週間以内に90~100%が亡くなっている。即死者数は把握されていない。 爆心地近くでは、影だけ残して人体がすべて跡形もなく熔けてしまった例もある。瞬間的な照射により、影以外の部分が焼け、あたかも影が道路などに転写されたように見えるためである。また半径2キロ以内の遮蔽物のないところにいた人では一週間以内の死亡率は83%であった。

建物に関しては、半径3キロ以内にある木造建築物では、爆発による爆風より以前に、熱線によって自然発火したと考えられている。 その火は「嵐」のように吹き荒れ、夕方まで市内全域に猛烈に燃え広がり、その後3日間は市内各地でくすぶり続けた。


【爆風】
原爆炸裂とともに発生した火球は、熱線と同時に数十万気圧という超高圧状態を生み出した。その超高圧と大気圧との気圧の差が爆風となったのである。その爆風は半径800メートル以内の耐震構造を持たないコンクリートの建物をも完全に崩壊させるものであった。当時の広島では家屋のほとんどが木造だったが、半径2キロ以内ではすべての木造建築物は崩壊した。

min

爆風と熱線による被害は明確に区別することは不可能であるし、その二つとその後起こった火災が組み合わさり、複雑に関係しあって被害を増大させたと考えられる。爆心地から半径2キロ以内では、耐震構造を持つコンクリートの建物を除いて、すべてが崩壊し焼失した。また3キロ以内でも 90%以上の建造物が崩壊、焼失した。

【きのこ雲】
爆弾投下5分後には直径約3マイル(約5キロ)にわたって巨大な雲が広島市を覆った。ほとんどの被爆者が証言の中で「目の前が真っ暗になって何も見えなくなった。」と述べているのはこの雲のためである。

min

その中心部から白い煙の柱が立ちあがり、それは上空55,000フィート(約17,000メートル)に達し、頂上は大きく広がっていった。それが「きのこ雲」と呼ばれる所以である。

【放射能】
原爆の被害について語るとき、放射能というこれまでに人類史上使われたことのない、また決して使われるべきではなかった物質を取り上げないわけにはいかない。広島型原爆の破壊力の点では15%にすぎないが、その恐怖は原爆投下直後から始まり、子々孫々の代に至るまで消えることはない。それは放射能という物質の中には半減期ですら数万年のものもあり、またそれを浴びた者の染色体までをも変形させてしまうからである。

【黒い雨】
原爆投下の20~30分後から黒い雲が湧き上がり、広島市の中心部より北北西の方角に移動していき、午前9時ごろから午後4時ごろにわたって、北部や西部で驟雨(しゅうう)現象を起こした。雨は当初1~2時間は泥分の多いねばねばした黒いものであった。

それは原爆炸裂時に地上から巻き上げた泥塵や、その後発生した火災による煤塵であったが、原爆から放出された放射性物質を含んでいたため、この「黒い雨」に直接うたれた人々は、その後直接被爆した人と同じ症状に苦しむことになった。

【救援活動】
原爆投下直後の広島市内では、爆心地近くで即死した者に加え、またたく間にひろがった火の海の中で、爆風によって倒壊した家屋の下敷きになり、逃げ出すこともできず、生きながらにして焼かれてしまった者も多くいた。

かろうじて市内中心部から大火傷を負いながらも、生き残った人々は東へ西へ南へ北へと、とにかく安全なところに身を置くために逃げ惑った。着ていた服もボロボロになり、ほとんど何も身にまとわず、皮膚はやけただれ、だらりと垂れ下がり、言葉を口に出す力さえなく、ただ一歩一歩足を前に出すだけで精一杯の人々の長い列は、多くの証言者が「まるで幽霊の行列」のようだったと述べている。

この人々と逆に、燃え盛る市内に入って行こうとしたのは、我が子、兄弟、親を探そうとした人々であった。その多くは行く手を火の海にさえぎられ、幾日も幾日も歩き回った。また爆心地から4キロのところにあった陸軍船舶司令部(通称:暁部隊)は、比較的に被害も少なく、ただちに船とトラックを使って被災者の救援のために、市内中心部に向かって活動を開始した。

広島でたいへんなことが起こっていると聞いた近隣の町村からも、多くの人々が救援のために市内に入って来た。これらの人々もまた残留放射能によって被爆し、その後原爆症に苦しむことになる(入市被爆)。当時広島に投下された爆弾が原子爆弾であったことは、人々には知らされなかった。

min

市内から運び出された重傷を負った被爆者達は、陸軍検疫所のある似ノ島をはじめ、50数カ所に設けられた救護所に連れて行かれた。しかし広島は壊滅的な破壊を受けており、市内にはほとんど医師も看護婦もいなかった。

また薬もすぐに底をつき、治療といっても包帯を替えたり、油や赤チンを塗ったりといったことしかできなかった。真夏の一番暑い時期であったために、傷を負ったところは膿を持ち、そこに何十、何百というウジがわき、それがまた被爆者を苦しめた。

市内では黒焦げになった遺体をあちこちに集め、荼毘に付す作業が何日も続けられた。

min

min

min

★ ★ ★ ★ ★

スレ主コメント:
Give thanks for sorrow that teaches you pity; for pain that teaches you courage - and give exceeding thanks for the mystery which remains a mystery still - the veil that hides you from the infinite, which makes it possible for you to believe in what you cannot see. Robert Nathan

世界は苦しみと悲しみで満ち溢れているが、1人でも多くの人々がこの状況を「改善」しようと手を挙げれば、より良い世界を目指す希望もさらに大きくなるだろう。


インドネシア人の反応
↓↓↓↓↓↓↓
  • ひとつの街が完全に崩壊するとは…戦争の残酷さもここに極まれりだな。もう2度と戦争が起こらないよう願っている。ましてや、原爆の投下などあってはならない。スレ主には長崎のスレッドも期待している。
     
  • 俺も学校で原爆のビデオを見たことがあるよ。原爆投下によって、ものすごい爆風が広範に発生し、周囲の建物や人間を跡形も残らず吹き飛ばしていった。100万度の爆風なんて想像するだけで恐ろしい…
     
  • これは本当に恐ろしいことだ。原爆の犠牲者を見ると涙が止まらない。でも、日本は日本で当時、他の国を支配していたという事は忘れてはいけない。
     
  • 街が一瞬にして消し飛ぶなんて想像もできない。恐怖しか感じない…
     
  • 日本は本当にスゴイと思う。こんな壊滅的な状況から再び立ち上がり、現在のようにものすごい発展を成し遂げたのだから。素晴らしい。
      
  • 原爆がなければ、俺たちの国は果たして独立できたのだろうか…?
     
  • 原爆に関しては小学校の授業で教わった事があるけど、もちろんここまで詳しい説明はなかった。素晴らしい情報をありがとう。
      
  • 当時のアメリカは本当にクソ野郎だし、今でも変わらずにクソ野郎だ。
     
  • アメリカの偽善者ぶりにはうんざりしている。過去に日本へ原爆を落とした国が、今では戦争兵器に使用されるとの理由でイランの核開発に文句をつけているのだから。
     
  • 原爆の影響は本当に広範囲に及んでいたんだな…
     
  • 写真が白黒であった事は幸運だったと思う。これがカラーだったとしたら…もうダメだ…
     
  • もうこんな爆弾を落とすことはやめよう。
     
  • 1945年の段階でこれほどの悲劇が起こるのであれば、今後核戦争が勃発した場合はどうなってしまうのだろうか…
     
  • アメリカが残虐なんて当たり前の話だろ。ベトナム、アフガニスタン、イラクであの国は何をやった?みんなアメリカの犠牲者じゃないか。イランも近い将来、アメリカの犠牲者の一員となるんだろうな。
     
  • 現在では当時よりも100倍以上強力かつ恐ろしい原子力兵器が開発されている…ナイス・スレッド、9日には長崎のスレッドを立ててくれ。
     
  • でも、日本に原爆が投下されて、どうにもならないような状況に追い込まれたから、インドネシアがその隙を狙って独立できたんでしょ?違うのかな?
     
  • 狂ってやがる…この爆弾には一体何が詰まってるんだよ…何もかもを破壊しつくすなんて…完全に狂ってやがる…
     
  • 戦争は人類にとっての損失である。原爆投下がその証拠だ。傲慢な指導者に率いられた国が、自らの行為によって生じるであろう影響も全く考えずに、自国の利益のためだけに突っ走り、あげくに大量破壊兵器を投下するなんて…ところで、スレ主にはありがとうを言いたい。良いスレッドだった。
     
  • 写真を見て戦慄した…吐き気が止まらない…
     
  • 放射能の影響で人間の皮膚はあそこまで変わってしまうのか…
     
  • 核兵器は廃絶するべきだ。世界平和に対する脅威以外の何物でない。
     
  • 本当に残酷で恐ろしい。なぜこれほどまでに民間人を犠牲にしなければならなかったのか。これは世界最大かつ最も残酷な人道に関する悲劇だろう。
     
  • 二度と繰り返してはならない。あまりにも恐ろしいく、被害も計り知れない。こんなことはだれの利益にもならないはずだ。
     
  • 戦争の時代に起こった残虐な行為のひとつだな。俺たちや俺たちの子供たちの世代でこんな戦争が2度と繰り返されない事を願うばかり…
     
  • 減額の犠牲者たちがあまりにも可哀そうだ。写真を見るだけで身の毛がよだつ…
     
  • ナイス・スレッド。ただ、俺にはどうも賛同しかねるところがあるんだ。原爆の被害は確かにあまりにも衝撃的なものだったが、当時の日本が示した残虐な態度には問題はなかったのか、と。正直、この問題に関しては、今も戸惑っている…
     
  • ただただ恐怖…アメリカは完全にイカレテル
     
  • なぜ原爆投下が基本的人権を侵害したものとして問題にされないのだろうか。
     
  • 素晴らしいスレッドだった。だた、忘れてはいけないのは、日本が戦争中に占領していた国々に対して一体に何をしたのかという事だ。これには当然インドネシアも含まれる。
     
  • アメリカの野蛮さが遺憾なく発揮されたな。でも、日本がこんな状態から再び立ち上がったことには敬意を表したい。そして、現在の広島が物凄く発展した町となっている事にも。
     
  • 本当に恐ろしいことだと思うが、インドネシア人にとっては別の意味も持っている。
     
  • 残酷かつ無慈悲。しかも犠牲者の大半は民間人だ。これは人道に対する最も残酷かつ最大の犯罪のひとつだろう…
     
  • それにしてもな、他国が核技術を確立しようとすると、アメリカは必ず何だかんだと理由をつけて妨害に走る。世界の平和に危険が生じるとかさ。でも、はっきりしているのは、アメリカは原爆を広島に投下し、結果とし数多くの人々を殺したという事実だ。
     
  • アメリカは原爆を投下した事を今になって後悔している事だろう。
     
  • この事件では多くの罪のない民間人が犠牲となった。本当に残念なことだともう。でも、もし原爆が投下されていなかったら、インドネシアを含めて日本に占領された国々は一体どうなったのだろうか?
     
  • 人道に対する悲劇としか言いようがない。ただただ恐怖…
     
  • アメリカはまずは自国領土に原爆を打ち込んで、影響を調べるべきだったんだよ。広島でさえ恐ろしい程の衝撃を与えたのに、なぜアメリカは長崎にもう1発原爆を投下しなければならなかったのか。アメリカ人は狂っているとしか言いようがない。
     
  • 原爆投下に関しては、最初の目標は東京だったけど、天候の悪化を理由に広島に変更されたって話を聞いたことがある。
     
  • これは人間の強欲さがもたらした結果なのだろう。互いに殺し合うことに何の意味があるんだろうか…
     
  • あまりの恐怖で戦慄を禁じえない。この残虐な行為には人道的意識など微塵も感じられない。
     
  • 素晴らしい情報だ。ありがとう。ブックマークさせてもらうよ。
     
  • 大量破壊兵器には恐怖しか感じない。もしインドネシアに投下されていたらどうなっていたのだろうか?
     
  • アメリカの残虐性の証明だな。ベトナム戦争でナパーム弾を使用したようにさ。
     
  • こんな出来事が二度と繰り返されないようにしなきゃいけない。原爆に苦しむ人々を写真を見るのは本当に心苦しい。でも、日本は本当にスゴイな。尊敬するぜ。何もかもが崩壊した状態から、今ではアジアの先進国となっているのだから。
     
  • こんな出来事が二度と繰り返されない事を望む。でも、原爆があったから俺たちは独立ができたんだよな…
     
  • 犠牲者の方々にアッラーの加護があらんことを…
     
  • 原爆が投下されたのは広島だけじゃなくて、長崎もだろ?なんでスレッドを分けようとしてるの?
     
  • こんな悲劇はもう御免だ。たまたま俺の上司が日本人だったんだけど、広島に原爆が投下された時の様子を話してくれたことがある。上司のおばあさんは放射能の影響から逃れるために、自分の娘、すなわち上司の母親を背負って、山の上まで登って逃げたそうだ。
     
  • アメリカ人は残酷すぎる。人道的意識の欠片もない!
     
  • 日本のインドネシア占領も残酷なものだったと思うけど、それはもう過ぎ去ったことだし、過去の傷として受け入れるだけだ。大事なのは、現在の平和に感謝し、戦争を決して繰り返さないという事だろう。
     
  • 国民にとって戦争は苦しみ以外の何物でない。原爆から生き延びた人々の恐怖や苦しみがこれほどとは思いもしなかった…素晴らしいスレッドをありがとう。感謝する。

【管理人コメント】
人気スレッド。原爆の恐怖や反戦に言及するコメントが大半でしたアメリカに対する言及も多かったです(内容は上記翻訳を参照)。ただし、原爆投下とインドネシアにおける日本占領を比較するコメント、先の対戦で旧日本軍がアジアの各地域で行なった行為に対するコメント、そして、いわゆる「原爆肯定論」、原爆のおかげでアジアやインドネシアは解放されたという趣旨のコメントも数はそれほど多くはありませんが、散見されたことは付け加えておきます。

【追記】
何度言っても分からない方が多いので、とりあえずコメントを承認制にしてみました(コメント30番から)。冷静かつ自らの主張に対する根拠をきちんと示したコメントであればどのような内容でも受け付けます。無意味な誹謗中傷や煽り、訳の分からない「陰謀論」を表示することはありませんので悪しからずご了承ください。

また、「インドネシアにおける日本の占領」に興味がある方は、当ブログでも過去に現地中学歴史教科書の一節を訳したことがありますので、まずはそちらを参照して下さい(下記のツイート参照)。


【関連記事】(2014年8月12日追記)
【画像32枚】「日本には脱帽だ」-1950年代 日本の戦後復興を目の当たりにしたインドネシア人の反応