min (1)

インドネシアのネット掲示板で「日本に数か月滞在したインドネシア人家族の興味深い物語」というスレッドを見つけたのでご紹介します。 

★ ★ ★ ★ ★ 

今回は皆さんに長野の街の雰囲気を紹介しますね。この土地の農業や果樹栽培がどんなにスゴイかを見て下さい。本当に伝統的なんですよ!(この文章を書いた後にネットで調べてみたら、住宅地での農業は長野だけじゃなくて、東京を含めた日本全国で行われているようです。でも、私が知っているのは長野だけなので、自分が見たものを紹介します)

日本に初めて到着した時、私の脳裏には驚き、感銘、魅了といったいくつもの賞賛の言葉が思い浮かびました。驚かない訳にはいきません。住宅地の真ん中に田んぼがあるなんて。インドネシアでは滅多にお目にかかれません。しかも、田んぼだけじゃなく、野菜や果物の畑まであるんですよ!!!でも、これは日本ではごく当たり前の光景なんです。

私は長野市のとある住宅街にあるアパートで暮らしていました。とても閑静な場所でしたが、ビックリしたのは前後右左、アパートの周りが他人が所有する田んぼに囲まれていたことです。以下の写真を見て下さい。

min
写真左隅に見えるのが、私が暮らしたアパートです。

min
自宅の台所の窓からパシャリ。オレンジ色の家の前にある田んぼはちょうと田植えが終わったばかり。

min
5か月後、稲は収穫の時期を迎えました。

min
アパートの玄関を出ると目に入る光景。野菜畑として使われています。

min
自宅アパートから大通りへ向かって20メートル歩くと、空っぽの畑が目に入ります。この畑は冬が終わると、再び野菜畑になります。

min
自宅の別の場所から撮った写真です。家の周りにたくさんの空っぽの畑がありますよね。これらの畑は植え付けの時期になると、野菜や稲で一杯になります。


私が見た限りでは、畑や田んぼで作業をする人の多くは年配の方です。40歳前後の方から、中には70歳のおじいさんやおばあさんも朝昼と一生懸命 農作業に精を出していました。私のアパート前の畑を管理するおじいさんなどは、小さな小屋を作っているほどです。おじいさんは早朝の畑作業が終わると、二匹の愛犬と一緒に小屋で新聞を読みながらお昼までくつろぎます。

私も興味をそそられたので、夫の日本人の友人に訪ねてみました。すると、「日本で農家になると、十分な利益が得られます。この街でお金持ちといえば、専業で農業をやる人が多いですね」という答えが返ってきました。

インターネットでも調べてみましたが、夫の友人の言葉はその通りでした。日本では農業が政府のプログラムに組み込まれています。食糧の問題が人々の生活の根幹であることを理解している日本政府は、伝統的な個人農業を支援しているそうです。彼らの収穫は手厚く保護されます。補助金の助成だけではなく、農家も個人でスーパーマーケットに商品を入れることができるのです。

その結果は?これは農家にとっての利益になるだけではなく、消費者の健康にも有益です。スーパーマーケットは毎日新鮮な野菜で溢れています。なぜなのか?農家がその日に収穫した作物がそのままスーパーに並ぶからです。日本の野菜が新鮮で美味しかったとしても全く驚くことではありません。私の夫は日本へ来る前は野菜をあまり食べませんでしたが、日本で暮らすうちにいつの間にか野菜が大好きになっていました。


min
このおじいさんは朝昼と欠かさず畑にやって来ます。

min
こちらの女性も同じです。

min
こちらの方も... 愛用の自転車に乗って毎日畑にやって来ます。

min
西友前の畑を歩くおじいさん。畑にまく水を用水路からひいたばかり。日本の用水路の水はものすごく澄んでいます。ジャカルタの用水路を想像しちゃダメですよ(笑)

min
高架橋の下の土地も稲を植えるために利用されます。本当に効率的ですよね。日本の植え付けの時期は非常に短いですからね。日本では1年分の収穫を得るために、使える土地をきちんと使おうとしているようです。寒い季節になればもう農作業はできず、暖かくなるまで待たなくてはいけないからです。

もうひとつスゴイことがあります。私が暮らす地域の田畑は見たところ全てが有機栽培なんです。私のアパート前の畑は、6月に引っ越してきたばかりの時はちょうど田植えが終わったばかりでした。そして、11月に入るとようやく収穫の時期を迎えました。そうなんです。私の知る限り、有機栽培の稲はおよそ5~6か月の期間を経てようやく収穫されるものだからです。3か月で収穫を迎えるインドネシアの農薬を使った稲とは違います。

そして、野菜や果物の畑に関しても同様です。ある時、私は植え付けを待つ畑の前を通りかかりました。耕され場ばかりでまだフカフカな土からは何とも言えない香りが漂ってきました(笑)。そう、堆肥の臭いです!

田畑の手入れの面でも見るべきものがあります。野菜が有機栽培で生産される場合、朝昼と日々キレイに田畑を手入れします。薬を使わずに、雑草や害虫を手で駆除していくのです。その結果として、私の夫を虜にした美味しい野菜が誕生する訳です。



min
住宅街のリンゴの木。柵はありませんが、いたずらをする人はいません。

min
リンゴもしっかり実っています。真っ赤で美味しそう。収穫に時期が待ち遠しいですね。警備員がいなくても、盗もうとする人なんていないんですよ。

min
リンゴ畑はこんな道のそばにあります。日本では本当に当たり前の光景です。住宅街を歩いていたら突然リンゴの木が目に飛び込んできても驚いてはダメですよ(笑)

min
住宅街の畑や田んぼのおかげで、早朝の空気のなんと爽やかなことか。私と夫も朝の散歩が大好き。気分爽快です!

スゴイと思ったのは、警備員や柵、監視カメラもないのに、住宅街に植えられた作物にイタズラしたり、盗んだりする人が誰もいなかった事です。考えてみて下さい。真夏の40度近い猛暑で、真っ赤に色づいたリンゴの木を見つけたら?うわぁぁぁぁ、これがインドネシアだったら一体どうなるんだろう?あああ、もうそんなことを考えるのは止めよう(笑)。でも、日本だと?畑の持ち主が収穫するまで、果物はしっかりと残っています。こういうマナーはスゴイですよね。


★ ★ ★ ★ ★

インドネシア人の反応
↓↓↓↓↓↓

  • 日本に行きたいし、向こうの学校にも通ってみたいんだけど、俺は日本語ができない...
     
  • 日本はスゴイね。高齢になっても農作業をしてるんだ。
  • ↑インドネシアだって年をとっても農作業をしている人はたくさんいるよ。ただ、彼らがいつまでたっても貧しいのはおかしな話だけどね。
     
  • 日本では田んぼを持ってるのは金持ちってことだね。日本の土地はものすごく高いし、普通の日本人は会社員になるって聞いてるよ。
     
  • スレの写真を見ていたら、日本に行きたくなってきた。日本人は本当にきれいな環境で暮らしているんだね。
     
  • リンゴがしっかり残ってるのか... 日本のような国々をお手本にしようと思ったら、インドネシア人もマナーやモラルの問題をしっかりと考える必要があるな。
     
  • インドネシアが日本なんかに負ける訳ないだろ?こっちじゃ右を向いても左を向いてもゴミだらけだぜ。日本よ、参ったか(笑)
     
  • 日本の土地は狭いからね。インドネシアとは根本的に異なっている。
     
  • 日本人の農業マネージメントはすごいんだな。住宅街の空き地を畑にするなんて。
     
  • 素晴らしいね。俺の記憶に違いがなければ、日本では所有する土地を後に利用しない者には多額の罰金が科されるという。だから、彼らは常に何かを植えようとしているんだ。俺もこの目で確かめてみたいな。インドネシアの家の周りで農業ができる日はいつくるのだろうか?
     
  • 住宅街に畑や田んぼがあっても、ちゃんと清潔さが保たれているのがイイね!
     
  • インドネシアじゃ整った道路が作られても、すぐにイタズラされて壊れてしまうからな。果物がなってる木でもあろうものなら、その木ごと持っていかれるんじゃないのかな(笑)
     
  • リンゴに関しては、インドネシアの場合、真っ赤になるのを待つまでもなく、緑色の状態で根こそぎ持っていかれるだろう...
     
  • このスレの話は都市部をのぞいて、日本のほとんどすべての地域に当てはまると思う。長野っていうのは北海道とともに日本で最も自然が美しい地域だし。俺も冬の長野に行って、スキーをしたことがあるよ。
     
  • 日本の空気が爽やかだってのはいいね。でも、物価は何でも高いんでしょ?
     
  • これはスゴイな。田んぼを壊さないように高架橋を作るなんて。
     
  • 日本人は小さいものの可能性を最大限に引き出すのが上手だと思う。
     
  • 素晴らしい情報だ。俺たちも日本に負けずに頑張ろう!
     
  • この話で興味深いのは日本人のマナーだね。インドネシア人とはあまりにも違いすぎる。
     
  • キレイなのは素晴らしいね。インドネシアだと田んぼの周りにはゴミが流れてるし(笑)
     
  • このスレを読んで日本を旅行してみたくなった。俺もいつか日本に住んでみたいと思ってるんだ。日本の文化や日本人のマナーに興味があるからね。興味深い話をありがとう。
     
  • 素晴らしい!でも、俺は日本には行くつもりはないよ。インドネシアで一生懸命働いて、自分の故郷を日本のようにしてやろうと思ってるんだ。
     
  • 何てことだ。インドネシアで道端にリンゴがなっていれば、100パーセント確実に誰かの腹の足しになっている事だろう。
     
  • 日本の農家ってのは豊かな暮らしをしているんだな。俺も日本に住みたくなってきた。
     
  • つまりは日本で農家になれば、それなりの社会的地位を得られるって事なのか!
     
  • オレを日本へ連れてってくれ!ジャカルタでそんな土地があれば、結局は何かの建物が建てられるんだろうな(笑)
     
  • 俺もインドネシアがこのスレのようになってもらいたいとずっと思ってる。もしダメなら、俺が日本で暮らせばいいか...
     
  • キレイな空気にキレイな街。そんな場所に一度でいいから住んでみたい...
     
  • 日本人ってのはどんな小さなものでも無駄にする事なくキチンと利用するんだね。素晴らしい!
     
  • 日本人が長生きっていうのも納得だな。
     
  • スレを読んで日本に行きたくなった。でも、日本で暮らしている友達に話によると、向こうの生活費はとても高いらしい...
     
  • 俺も昔、山梨県に住んだことがあるけど、確かに空気はキレイで素晴らしい場所だった。このスレの長野とそう変わらないと思う。ただ、まだ20代でジャカルタ出身の俺にはちょっとさびしすぎたな。周りはみんな年配の人とペットの犬ばかりだったし。それで、東京に引っ越したんだけど、田舎と比べてあまりの違いに仰天した(笑)。でも、田舎は田舎で都市部にはないたくさんの魅力があるし、訪問する価値は十分あると思うよ。


【管理人コメント】
人気スレッド。コメントのほぼ全てが上記で紹介したような内容でした。日本人にしてみればごく当たり前(?)な写真が並んでいましたが、そこに驚きを感じるコメントも多かったです。