インドネシア人の本音

【海外の反応】インドネシアのネット掲示板をアヤシゲな翻訳でご紹介。

      


    JKT48オススメ記事

    2コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Lirik Lagu JKT 48 - Heavy Rotation

    JKT48のデビュー直後に書かれたインドネシア語新聞記事を見つけたのでご紹介します。かなり古い記事ですが、インドネシアの一般紙がJKT48にそれなりの紙幅を割いて論じるのは結構珍しいので訳してみました。

    「姉」としてのAKB48、「妹」としてのJKT48
     

    明るく可愛らしい女の子たちが砂浜で汗を流している。彼女たちは日本語で楽しげに歌を歌いながら揃った動きを見せる。暑さにも負けず、イオン飲料を飲んで彼女たちは元気いっぱいだ。

     

    その飲み物のCMはおそらくすでに馴染み深いものとなっているだろう。2011113日にオーディションを終えたばかりのJKT48にとって初の活躍の場となったCMだ。当初、このグループの名前はインドネシアの人々にとって聞きなれないものだった。その名が知られるようになったのは、JKT48がそのアイソトニック飲料CMの主演に抜擢されて以降のことである。

     

    JKT48はもちろん突然に誕生したわけではない。日本で社会現象を巻き起こしたアイドルグループ・AKB48がオーディションを行い、彼女たちを存在感を持ったチームに仕立て上げたのだ。インドネシアはおそらく誇りに思う必要があるだろう。なぜなら、これは海外に拠点を置くAKB48初の姉妹グループであるからだ。

    【「姉」としてのAKB48、「妹」としてのJKT48】の続きを読む

    2コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2ch

    2chのJKT48スレがインドネシアのネット上で局地的デビューを果たした。JKT48の「River」日本初披露から一夜明けた昨日、ツイッターのタイムラインをボケ~っと眺めていたところ、「JKT48のRiverに対する日本人の見解」というインドネシア語のツイートがいくつか流れてきた。何かと思ってリンクを開いてみると、出てきたのはなんと2chのJKT48スレに寄せられたコメントの数々。インドネシア語に訳され、コピペとしてツイッター上に出回っていたのだ。 【【朗報?】2chのJKT48スレがインドネシアで局地的デビュー!】の続きを読む

    このページのトップヘ