インドネシア人の本音

【海外の反応】インドネシアのネット掲示板をアヤシゲな翻訳でご紹介。

      


    インタビュー

    10コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    JKT48ステラがインドネシア初の特撮シリーズ「ビマ・サトリア・ガルーダ」を語ります。今年9月に『HAI』誌に掲載されたインタビューです。

    JKT48ステラ、「ビマ・サトリア・ガルーダ」を語る

    彼女の美しい顔が磁石となり、男性たちを「ビマ・サトリア・ガルーダ」に惹きつける。そう、他の誰でもない。ステラ・コルネリア、その人だ。JKT48メンバーのひとりであるステラが持つのは歌の才能だけではない「ビマ・サトリア・ガルーダ」のヒロイン、レナ・イスカンダル役を通じて、11月3日生まれで現在18歳のステラは演技の世界でも自らの才能を証明したのだ。『HAI』誌のインタビューに応じたステラは、「ビマ・サトリア・ガルーダ」の撮影に関するエピソードと、このインドネシア初となる特撮シリーズに込めた期待について語ってくれた。

    【【インタビュー】JKT48ステラ、インドネシア特撮「ビマ・サトリア・ガルーダ」を語る】の続きを読む

    3コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    s_DSCN4091_min

    今年6月発売のJKT48公式ガイドブック「Love JKT48 Vol.2」に掲載されたスペシャル座談会「キナルの部屋へようこそ!」を訳してみました。正規メンバー昇格を目指す第2期メンバーたちの悩みにチームJキャプテンのキナルが答えています(座談会収録当時は全員が研究生)。座談会の参加者は以下のとおり(所属は2013年11月3日現在):キナル(チームJキャプテン)、アチャ(チームKIII)、 ノエラ(KIII)、ナディラ(KIII)、ファンカ(研究生)、デリ(研究生)、アニサ(脱退)、サクティア(研究生)、ナタリア(KIII)。

    【関連記事】
    JKT48キャプテン・キナルの研究生悩み相談室(その1) 
    (研究生のMCがつまらないって言われる.../JKT48と学業の両立について)  【JKT48キャプテン・キナルの研究生悩み相談室(その2)】の続きを読む

    8コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    s_DSCN4086_min

    今年6月発売のJKT48公式ガイドブック「Love JKT48 Vol.2」に掲載されたスペシャル座談会「キナルの部屋へようこそ!」を訳してみました。正規メンバー昇格を目指す第2期メンバーたちの悩みにチームJキャプテンのキナルが答えています(座談会収録当時は全員が研究生)。座談会の参加者は以下のとおり(所属は2013年11月3日現在):キナル(チームJキャプテン)、アチャ(チームKIII)、 ノエラ(KIII)、ナディラ(KIII)、ファンカ(研究生)、デリ(研究生)、アニサ(脱退)、サクティア(研究生)、ナタリア(KIII)。


     キナルの部屋へようこそ!
    キャプテン・キナルの研究生悩み相談室

    JKT48チームJキャプテンのキナルはたまにおっかないこともあるけれど、その優しさから研究生たちに大人気。でも、残念なことにキナルはとても忙しくて、なかなか話をする機会がない。そこで今回、セッティングしてみました!「正規メンバーへの道」ということで、正規メンバーへの昇格を目指して一生懸命頑張っている研究生たち。悩める日々を送る彼女たちの本音を聞いてみよう。教えて、キナル姉さん!
    【JKT48キャプテン・キナルの研究生悩み相談室(その1)】の続きを読む

    23コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    s_2_min

    このブログと僕のコメントがインドネシア語の記事になりました。きっかけは先日インドネシア最大のネット掲示板「Kaskus」に「日本におけるJKT48の人気について」というスレッドを立てたことです。そのスレッドを読んだ現地の某ネットメディアの記者からツイッターを通じて連絡をもらい、求められるがままに軽い気持ちでコメントを寄せたところ、なんとそのコメントが翌日にはそのまま記事になっていました(笑)。なんだか手前味噌で恐縮ですが、こういう機会は2度とないと思いますので自分のブログでも紹介させて下さい。

    【関連記事】
    桜の国からこんにちは: 日本におけるJKT48の人気について  【【ホンネシア・インタビュー!】JKT48加入から1年、ある日本人ファンが見た仲川遥香】の続きを読む

    8コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1_min

    JKT48ナビラが最新シングル「恋するフォーチュンクッキー」について語ります。2013年10月11日付けで「hai-online」に掲載されたインタビュー記事をまとめたので、以下にご紹介します。
    【【インタビュー】JKT48ナビラ、最新シングル「恋するフォーチュンクッキー」を語る】の続きを読む

    19コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1_min
    JKT48&AKB48野澤玲奈(左)とJKT48ステラ・コルネリア(右)

    【レナはナビラみたい】JKT48ステラが語る野澤玲奈
     

    日本語訳はこちら
    ↓↓↓↓↓↓↓
    【【レナはナビラみたい】JKT48ステラが語るJKT48&AKB48野澤玲奈】の続きを読む

    6コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1_min

    タイトルにある通りですが、昨年2012年9月に発売された『JKT48公式ガイドブック(The 1st Official Guide Book - Love JKT48)』からAKB48総合プロデューサーの"やすす"こと秋元康さんのインタビューをご紹介します。

    秋元康が秋葉原でAKB48を結成したのは2005年12月のこと。AKBグループの総合プロデューサーでもある彼の目には、誕生したばかりのJKT48はどのように映っているのだろうか。

    「いつの日かJKT48にもユニークな個性が生まれると信じています。そして、その素晴らしい瞬間が訪れる時を私は待っているのです」
    【【秋元康インタビュー】AKB48総合プロデューサーが結成直後のJKT48に贈った言葉とは】の続きを読む

    8コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1_min
    (左からセンディ、ナビラ、ベビー、シャニア)

    JKT48シャニア、ベビー、ナビラ、センディの理想の男性像とは?

    所属事務所に恋愛は禁止されているが、JKT48メンバーたちも好きな男性のタイプは持っている。

    「彼氏はいませんが、(好きな)男性のタイプならありますよ」とナビラは2013年2月6日水曜日、ジャカルタの・メルディエン・ホテルで行われたインタビューで語った。
    【JKT48シャニア、ベビー、ナビラ、センディの理想の男性像とは?】の続きを読む

    17コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2_min
    JKT48ガイダ(左)とナビラ(右)

    およそ1か月にわたって続いたラマダン(断食月)も残すところ後わずか。インドネシアでは8月8日からレバラン(断食月明け大祭)と呼ばれるイスラム教徒にとっての最大の祝日が始まります。この時期(※)には毎年、休暇が始まる数日前からレバランを故郷で過ごす人たちの帰省ラッシュが始まり、インドネシア運輸省の発表によれば、昨年はなんとレバランに合わせた帰省者数が10日間でおよそ1130万人に達したそうです。レバランは日本で言うところの「お盆」と「正月」をまとめたようなビックイベントといえます。そんなインドネシアのレバランでは各家庭で一体どのような料理やお菓子が振る舞われているのでしょうか。以下に、関連するJKT48メンバーのインタビューをご紹介します。
    【【断食月明けのお楽しみ】JKT48ガイダ&ナビラ、レバランのお気に入りメニューとは?】の続きを読む

    18コメント
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    AKB48渡辺麻友とJKT48センディ

    JKT48センディ:ダンドゥットは私の誇り

    JKT48はメンバーそれぞれが長所とユニークさを持ち合わせている。歌だけではなく、ダンス、演技、モデルといった分野で才能を発揮するメンバーもいる。そうした中でボーカルの面で目立つメンバーの1人がセンディ・アリアニだ。

    1993年8月12日生まれのセンディはポップミュージックだけではなく、ダンドゥットや中国歌謡といったジャンルにも精通していることで知られている。JKT48加入以前から、センディはそれら2つのジャンルでキャリアを重ねてきた。「LangitBerita」は7月29日月曜日のJKT48アチェ震災復興チャリティイベント終了後、センディに簡単なインタビューを行なった。詳細は以下のとおり。
    【【スペシャルインタビュー】JKT48センディ:ダンドゥットは私の誇り】の続きを読む

    このページのトップヘ