11_min
福島県を訪れたJKT48フェ、センディとAKB48兼任の野澤玲奈(左から)

JKT48メンバーの野澤玲奈、センディ、フェの3人が9月24日、「スマイルとうほくプロジェクト」の一環として福島県南相馬市を訪問し、市民や地元の学校に通う生徒らと交流した。同プロジェクトは福島民報など東北の新聞社3社が協力し、「被災地に笑顔を広げ、日本中に東北の元気を発信していく運動」として2011年から展開されている。野澤玲奈はAKB48兼任のJKT48メンバーとして、現在は日本を拠点に活動している。フェとセンディは先週末9月21・22日に六本木ヒルズで行われたインドネシア・フェスティバルに参加するために来日していた。

JKT48が南相馬にやってきた!⑧ - Facebook_min

 JKT48南相馬で交流 スマイルとうほくフラワーアート 地域住民と苗植え

 人気アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループでインドネシア・ジャカルタを拠点にする「JKT48」のメンバーは24日、南相馬市鹿島区上栃窪で展開している「スマイルとうほくプロジェクト」のフラワーアートを訪れた。 
 福島民報社など被災地の新聞社3社で取り組む「スマイルとうほくプロジェクト」の一環。JKT48のジェシカ・フェランダさん(20)とセンディ・アリアニさん(20)、野沢玲奈さん(15)が参加した。インドネシアは平成16年のスマトラ島沖地震で甚大な被害を受けた。同じ被災者として、東日本大震災の被害の状況を自国の人々に伝えようと訪問した。 
 フラワーアートの植栽に協力した地域住民と相馬農高の生徒ら約50人と交流した。パンジーの苗を植え、各地から寄せられた応援メッセージプレートを立てた。相馬農高1年の遠藤亜美さん(15)は「遠くから会いに来てくれてうれしい。一日も早く地域を元気にするために頑張りたい」と話していた。 
 センディ・アリアニさん、野沢玲奈さんの2人は津波被害が大きかった相馬市磯部地区にある磯部中も訪ね、生徒と一緒に踊るなどして交流した。

2013年9月25日付け『福島民報』電子版


Shared publicly  -  8:45 PM
みなさん、こんばんはっ!
昨日は早起きして、はとバスで7時間かけて、被災地福島県南相馬市に行ってきました。
はじめて、行った被災地。
地震が会った時、まだインドネシアに住んでいて、テレビ以外では実感が得られなかったです。
でも、昨日、被災地に行かせていただいて、びっくりしました。
ほとんどの家が流されていて、ほとんど、ただの野原になっていまっていました。
でも初めて、福島で、見た景色は、きれいなスマイル型の花畑でした。
そこに私達もおはなを植えさせていただいて、その私たちが植えた花のように福島県が美しくもとどうりになりますように、と願いました。
でも、逆に私たちが元気をもらう形になってしまいました。
みなさん、みんなで、お花の手入れをしていて、地元への愛が本当に暖かく感じられ、幸せの気持ちになりました。
そして、次に地元の中学校を訪問させて、いただきました。
みんなで、インドネシア語バージョンの恋するフォーチュンクッキーをおどりました。
みんな踊ってくれてうれしかったです。
生徒さんが、沢山の人を失ってとても、苦しいはずなのに、津波があってからの、みんなで団結して復興しようと、がんばっていることが、嬉しいと言っていました。
本当に素晴らしい人たちでした。
感動しました。
一日でも早くの復興を願っています!
復興への思いがあつく、震災前よりももっともっと美しい福島に生まれ変わるでしょう!
早くまた、行きたいなぁー
インドネシアでのスマトラ島での地震の時たくさんの日本人が援助にいきました。
そして、東日本大震災の時にインドネシア人の人が援助に来てくださいました。
このように永遠に日インの友好関係が続きますように。


【スマイルとうほくプロジェクトとは】
それは、東北に笑顔を広げ、その笑顔を日本中に届けるというコンセプトのもと、東北の3つの新聞社が手をとり合って被災地に笑顔を広げ、日本中に東北の元気を発信していく運動です。

2011年5月に、福島でスタートした、「スマイルふくしま」。全国から参加者を募り、福島県内5カ所にヒマワリの種をまき、最大で直径50メートルになるフラワーアートを作りました。2012年、このプロジェクトは大きく成長。「スマイルいわて」「スマイルみやぎ」が誕生し、3県にまたがる合同プロジェクトに発展しました。

東北に笑顔を広げるというコンセプトのもと、その活動も、花を咲かせる運動だけでなく、写真をおくりあう活動、そしてフィンランドからサンタを呼んだり、渋谷でライブイベントを開催したりと、様々な活動に発展。また3年目に入った今年から、被災地の「いま」を伝えていく活動も展開。さまざまな活動で、東北にたくさんの笑顔を広げていきます。

19_min

【関連記事】
【スマイルとうほくプロジェクト】
JKT48メンバー福島訪問「Google+」投稿まとめ+インドネシア人の反応

【参考サイト】
「スマイルとうほくプロジェクト」公式ホームページ(http://smile-tohoku.jp/
同公式フェイスブックページ(https://www.facebook.com/smiletohoku) 
「JKT48 スマイルとうほくプロジェクト」(相馬市立磯部中学校 Webページ) 
JKT48&AKB48野澤玲奈Google+投稿(被災地を訪問して